「カリガネソウ」

    カリガネソウ(雁草)シソ科カリガネソウ属
    徳島県:準絶滅危惧
    高さ:80~100㌢の多年草 
    葉は幅広い卵形で、向かい合って生える(対生)葉の先は鋭く尖り、
    縁にはぎざぎざ(鋸歯)がある。
    *花期:8~9月 *分布:北、四、九、

    草むらの中の株は、チラチラと紫色の花が見える程度、
    小さな沢の中にある株、数個の花が咲いているようなので、
    花は少し遠いのですが、なんとか撮影出来ました。
    撮影:2018.08.26
    kariganeso-1808-02.jpg 

     kariganeso-1808-03.jpg 

    kariganeso-1808-04.jpg 

    kariganeso-1808-06.jpg 

    kariganeso-1808-07.jpg 
    [ 2018/09/02 06:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)