「オオヒナノウスツボ」

    オオヒナノウスツボ(大雛の臼壷)ゴマノハグサ科ゴマノハグサ属
    徳島県:絶滅危惧IB類
    高さ:30~80㌢の多年草。
    葉は対生し、長さ6~10㌢、幅3~5㌢の長卵形~卵形でややかたい。
    *花期:8~9月 *分布:北、本、四、九、

    咲き初めで、開花の花数少ない。
    例年車道沿いの花株は、綺麗に咲き揃う前に刈り取られてしまいます。
    今季も数株確認できますが、
    花の咲くまで刈り取られないことを願う。
    撮影:2018.08.05
    oohinanousutubo-1808-04.jpg 


    oohinanousutubo-1808-02.jpg 

    oohinanousutubo-1808-06.jpg 

    oohinanousutubo-1808-05.jpg 


    oohinanousutubo-1808-03.jpg 
    ▼3株ほどかたまって、大きく茎を伸ばしていますが
    花蕾は見当たりません。
    [ 2018/08/06 06:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)