「ハマゴウ」&タイトゴメ

    ハマゴウ(浜栲)ハマゴウ属の常緑小低木
    高さ:30~70㌢の匍匐性落葉小低木。
    葉は対生、葉身は3~」6cm、幅2~4cmの広卵形。
    枝先きに長さ4~6cmの円錐花序を直立し、
    淡青紫色の花を多数つける。
    *花期:7~9月 *分布:本州~沖縄の海岸の砂地に生える。

    台風7号の影響でしょうか、波しぶきが高く上がっています。
    撮影:2018.07.01
     hamagou-180603.jpg



    hamagou-180601.jpg 

    hamagou-180602.jpg <

    タイトゴメ(大唐米)ベンケイソウ科マンネングサ属
    咲き残りの花のようです。
    taitougome-01.jpg

    taitougome-02.jpg 
    [ 2018/07/03 06:00 ] ④木の花 ●その他 | TB(-) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する