FC2ブログ







    アブラギリ

     アブラギリ(油桐)トウダイグサ科アブラギリ属
    高さ15m、直径60cm、落葉高木。
    *花期:5~6月 *分布:本(中部地方以西)四、九

    去年は5月20日には満開の花を咲かせていましたが
    今季は少し遅れた開花となりました。
    撮影:2019.05.
    aburagiri-1903.jpg

    aburagiri-1901.jpg

    aburagiri-1908.jpg

    aburagiri-1902.jpg

    aburagiri-1905.jpg

    aburagiri-1906.jpg

    aburagiri-1904.jpg

    aburagiri-1907.jpg
    [ 2019/05/31 06:00 ] ④木の花 | TB(-) | CM(-)

    ソクシンラン

    ソクシンラン(束心蘭)ノギラン科 ソクシンラン属 多年草
    花茎は高さ30~50㎝。穂状花序は長さ約20㎝.\。
    徳島県:準絶滅危惧
    *花期:4~6月 *分布:本(関東地方以西)四、九、沖

    例年撮影する場所に、今季も多くの花株を確認する。
    撮影:2015.05.
    021905025-33.jpg 

    021905025-30.jpg 

    021905025-31.jpg 

    021905025-32.jpg 
    [ 2019/05/30 06:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    チャボシライトソウ

    チャボシライトソウ(矮鶏白糸草)シュロソウ科 シライトソウ属 
    花茎は高さ15~30㎝、多年草
    徳島県:絶滅危惧ⅠB類 環境省:絶滅危惧Ⅱ類
    *花期:5月 *分布:本(愛知県、紀伊半島)、四、九

    去年と同じ場所で開花を確認しました。
    撮影:2019.05.
    021905025-27.jpg 

    021905025-26.jpg 

    021905025-25.jpg 

    021905025-28.jpg 
    [ 2019/05/29 06:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    ウスギムヨウラン

    ウスギムヨウラン(薄黄無葉蘭)ラン科ムヨウラン属
    徳島県:絶滅危惧Ⅱ類 環境省:準絶滅危惧
    茎高さ5~25㎝、腐生植物。
    *花期:5~6月 *分布:本(静岡県以西)、四、九、

    前回撮影した場所から、少し高度の高い
    常緑広葉樹林の林床の薄くらい中で咲いていて、
    半透明な背萼片、側花弁が白く輝く花姿が印象的です。
    撮影:2019.05.
    usugi1905-01.jpg

    usugi1905-03.jpg

    usugi1905-04.jpg
    ▼綺麗そうな花を探し、トリミングしてみました。
    usugi1905-05.jpg

    usugi1905-06.jpg

    usugi1905-08.jpg

    usugi1905-07.jpg

    usugi1905-09.jpg
    同じ花でも咲く環境が違うと、花の印象が違うのに驚き!
    [ 2019/05/28 10:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    クマノギク

    クマノギク(熊野菊)キク科ハマグルマ属
    海岸近くの水田脇など、やや湿った場所に見られる多年草
    徳島県:絶滅危惧ⅠB類
    *花期:5~10月 *分布:本(伊豆、紀伊半島)、四、九

    県南の海岸近くの休耕田の畦に咲いていました。
    撮影:2019年05月
    0190526-03.jpg 

    0190526-02.jpg 

    0190526-05.jpg 

    0190526-06.jpg 

    0190526-04.jpg 
    [ 2019/05/28 06:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    タチシオデ

    タチシオデ(立牛尾菜)シオデ科 シオデ属 多年草
    徳島県:絶滅危惧IA類
    *花期:5~6月 *分布:本、四、九

    雄花にはやや短い雄蕊が6個あり、
    雌花には球状になる上位子房が、花柱は先端が3裂する。引用
    雄花は多く見られたが、雌花はみつけられず。
    撮影:2019年05月
    021905025-13.jpg

    021905025-10.jpg

    021905025-12.jpg

    021905025-14.jpg
    ▼雄花のようです。
    021905025-15.jpg

    021905025-16.jpg

    021905025-13.jpg
    [ 2019/05/27 06:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    サルメンエビネ

    サルメンエビネ(猿面海老根)ラン科 エビネ属
    花茎の高さは30~50cm、7~15個の花をまばらにつる。
    徳島県:絶滅危惧ⅠA類 環境省:絶滅危惧Ⅱ類
    *花期:4~5月 *分布:北、本、四、九

    少し花季を過ぎ、花が終盤を迎えていましたが
    綺麗な状態の咲き残りの花を撮影しました。
    撮影:2019年05月
    021905025-20.jpg

    021905025-21.jpg

    021905025-22.jpg

    021905025-23.jpg
    [ 2019/05/27 06:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    ジンリョウユリ

    ジンリョウユリ(神領百合)笹ユリ
    徳島県:絶滅危惧IA類 環境省:絶滅危惧ⅠB類
    茎:50~100㌢、蛇紋岩地の山地に生える多年草。
    *花期:5~6月 *分布:四国(徳島県)、

    去年は今日の日付けで、綺麗に開花していましたが
    今季は少し開花時期が違うようです。
    日当たりの良い場所に咲く花は開花していましたが
    全般には来月に入ってから本格的に開花がはじまりそうです。
    撮影:2019年05月
    021905025-05.jpg 

    021905025-01.jpg 

    021905025-02.jpg 

    021905025-03.jpg 
    ▼この花蕾は明日には開花します。
    021905025-04.jpg 

    021905025-06.jpg 

    021905025-07.jpg 

    青い小さな花蕾の株も沢山ありますので、あと少しすれば
    順次花が開花してゆくのではと思います。
    [ 2019/05/26 06:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    ヒトツバタゴ

     ヒトツバタゴ(一つ葉田子)モクセイ科ヒトツバタゴ属
    別名はナンジャモンジャノキ
    環境省:絶滅危惧Ⅱ類
    *花期:5~6月 *天然での分布:長野県、愛知県の木曽川流域、
    岐阜県東濃地方および長崎県対馬市に自生。
    どうやら此の場所は植栽のようです。
    撮影:2019.05.
    01905220-20.jpg 

    01905220-22.jpg 

    01905220-23.jpg 

    01905220-21.jpg 
    4~5日後には満開になりそうです。
    [ 2019/05/25 06:00 ] ④木の花 | TB(-) | CM(-)

    サイハイラン

    サイハイラン(采配蘭)ラン科サイハイラン属
    花茎高さ:30~50㌢、多年草。
    *花期:5~6月 *分布:北、本、四、九、

    例年この場所の花、5月20日頃に開花するのですが、
    一部日当たりの良い場所を除いて、花蕾でした。
    撮影:2019年05月
    01905220-12.jpg

    01905220-11.jpg

    01905220-10.jpg

    01905220-13.jpg

    01905220-14.jpg

    01905220-15.jpg
    ▼半日陰の場所の花の蕾の様子です。
    01905220-35.jpg

    [ 2019/05/25 06:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    タニギキョウ

    タニギキョウ(谷桔梗)キキョウ科タニギキョウ属
    高さ10㎝、山地の木陰に生える多年草。
    *花期:6~8月 *分布:北、本、四、九、

    ミズタビラコと同じ場所で咲いていました。
    撮影:2019.05.
    01905220-33.jpg 

    01905220-24.jpg 

    01905220-34.jpg 
    [ 2019/05/24 06:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    ミズタビラコ

    ミズタビラコ(水田平子)ムラサキ科キュウリグサ属
    高さ:10~40㌢、山地の渓流近くに生える多年草。
    *花期:5~6月 *分布:本、四、九、

    少し早いようですが、何時もの水の滴る場所で咲き始めています。
    撮影:2015.05.
    01905220-32.jpg 

    01905220-30.jpg 

    01905220-31.jpg 
    [ 2019/05/24 06:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    ベニバナヤマシャクヤク

    ベニバナヤマシャクヤク(紅花山芍薬) ボタン科 ボタン属 
    草丈:40~50 cm程度低地~山地の樹林内に生える多年草
    花弁は5~6枚、雌しべの先の紅紫色の柱頭は巻いている。
    徳島県:絶滅危惧ⅠB類 環境省:絶滅危惧Ⅱ類
    *花期:5~6月 *分布:本、四、九、沖、

    大川原高原では、初めての出会いです。
    花の名前の確定には少し不安があります・・・?
    撮影:2019年05月
    01905220-07.jpg

    01905220-04.jpg
    ▼花の特定には少し迷いましたが、
    花弁は5~6枚、雌しべの先の紅紫色の柱頭は巻いている・・・引用
    間違いないと思いますが・・・?
    01905220-06.jpg

    01905220-03.jpg
    ▼周辺を探して見ましたが、この株しか見当たりませんでした。
    01905220-05.jpg
    何時もは通らない道での偶然の出会いでした。
    草木国土悉皆成仏(そうもくこくどしっかいじょうぶつ)。

    [ 2019/05/23 06:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    ギンラン

    ギンラン(銀蘭)ラン科キンラン属
    高さ10~25㎝、林内に生える多年草。
    *花期:5~6月 *分布:本、四、九、沖、

    高原の花、去年は今頃、終盤を迎えていました。
    今季は開花が遅れているようです。
    撮影:2019.05.
    0190515-06.jpg

    0190515-04.jpg

    0190515-01.jpg

    0190515-03.jpg

    0190515-02.jpg

    0190515-05.jpg
    この場所の花数も今季は少ないようです。
    [ 2019/05/22 06:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)