FC2ブログ






    「セリバオウレン」Ⅱ

    セリバオウレン(芹葉黄連)キンポウゲ科オウレン属
    高さ20~ 30㎝、林縁や疎林の林床に自生する多年草です。
    *花期:3~4月 *分布:本、四、

    前回訪れてから、およそ1週間経過の
    神山町のセリバオウレンの花
    咲いている株が増え綺麗に咲き揃い始めています。
    撮影:2018.02.23
    20180223-eos42.jpg
    [ 2018/02/26 06:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    「ユキワリイチゲ」Ⅱ

    ユキワリイチゲ(雪割一華) キンポウゲ科イチリンソウ属
    高さ10~20㎝、多年草。
    *花期:3~4月 *分布:本(近畿地方以西)、四、九、

    佐那河内の(雪割一華)より少し開花時季が遅い
    神山町の花も綺麗に咲き始めています。
    撮影:2018.02.23
    20180223-eos56.jpg
    [ 2018/02/25 06:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    「ユキワリイチゲ」

    ユキワリイチゲ(雪割一華) キンポウゲ科イチリンソウ属
    高さ10~20㎝、多年草。
    *花期:3~4月 *分布:本(近畿地方以西)、四、九、

    前回2月15日に訪れた、佐那河内のユキワリイチゲの場所へ
    およそ1週間ぶりに訪れる。
    前回訪れた時に、大きく膨らんでいた蕾
    今日は綺麗に開花していました。
    撮影:2018.02.23
    20180223-eos02.jpg
    [ 2018/02/24 06:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    「ムサシアブミ」

    ムサシアブミ(武蔵鐙) サトイモ科テンナンショウ属
    高さ15~ 30㎝、海岸に近い林の中、山地の谷沿生える多年草。
    *花期:3~4月 *分布:四、九、

    寒い日々が続いていますが
    野の花は春の訪れを感じとっているようです。
    撮影:2018.02.21
    20180221-eos02.jpg
    [ 2018/02/23 06:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    「ジロボウエンゴサク」

    ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)ケシ科キケマン属
    高さ10~ 20㎝、川岸や低地の草原などに生える多年草。
    *花期:4~5月 *分布:本(関東地方以西)四、九、

    今季も県南の道沿いに咲咲き始めました。
    紅紫色から青紫色の花を総状につ、花は長さ1.2~2.2cmの筒状で、
    先端は唇状に開き、後部は距となる。
    撮影:美波町 2018.02.21
    20180221-eos20.jpg
    [ 2018/02/22 06:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    ホソバオウレン

    ホソバオウレン(細葉黄連)キンポウゲ科
    高さ5~ 10㎝、林縁や疎林の林床に自生する多年草です。
    去年より1週間ほど開花が遅れましたが
    山間の群生場所、ホソバオウレンが咲き始めました。
    撮影:2018.02.20
    20180220-eos022.jpg
    [ 2018/02/21 08:30 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    「セリバオウレン」

    セリバオウレン(芹葉黄連)キンポウゲ科オウレン属
    高さ20~ 30㎝、林縁や疎林の林床に自生する多年草です。
    *花期:3~4月 *分布:本、四、

    群生場所は、ほとんど雪で覆われていました。
    雪の少ない場所で何株か
    咲き始めた、セリバオウレンの花を見つけて撮影しました。
    撮影:2018.02.15
    20180215-eos12.jpg
    [ 2018/02/17 09:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    「ユキワリイチゲ」

    ユキワリイチゲ(雪割一華) キンポウゲ科イチリンソウ属
    高さ10~20㎝、多年草。
    *花期:3~4月 *分布:本(近畿地方以西)、四、九、
    今季初の春の花
    およそ3ヶ月ぶりの、花の撮影に少し戸惑う。
    撮影:2018.02.15
    20180215-eos24.jpg
    [ 2018/02/16 10:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    今朝の朝日「淡島海岸」

    今朝の朝日・・・

    今朝の淡島海岸は、冷え込みは厳しいが穏やかな海。
    淡島海岸の東「烏帽子島」の北に「だるま朝日」を狙う。
    水平線上は少し濃いグレーの雲こんな条件の朝は、
    綺麗なピンク色の朝日が出るか、出ないまま終わるかのどちらか?
    期待しながら日の出時刻を待つ・・・
    日の出時刻を2分経過しても水平線上に変化なし・・・
    ▼水平線上のグレーの中に、薄いピンク色の朝日が顔をだす。
    撮影:2018.02.09
    20180209-eos029.jpg

    20180209-eos056.jpg 
    [ 2018/02/09 16:00 ] ⑫朝日の風景 | TB(-) | CM(-)

    今朝の「田井ノ浜」

     今朝の「朝日の風景」・・・

    1月7日に訪れて以来、およそ1ケ月ぶりの田井ノ浜
    現地外気温(-4.0℃)のわりには寒くない
    風がないせいでしょうか。
    今朝の朝日の位置は、沖の小島の左、
    水平線上は雲がなく薄赤く焼けています。
    光線の強い朝日が昇り、だるま朝日となる。
    撮影:2018.02.07
    田井ノ浜-180201
    [ 2018/02/07 18:00 ] ⑫朝日の風景 | TB(-) | CM(-)