「奥槍戸」の紅葉

    「奥槍戸」の紅葉・・・
    県道295号線「日浦橋」~町道槍戸線~奥槍戸の家
    四季美谷温泉の対岸、県道295号線を坂州木頭川沿いに上流へ上る。
    坂州木頭に架かる、日浦橋に到着。
    ▼県道295号線「日浦橋」上流の紅葉風景。
    撮影:2017.10.31
    日浦橋-1710-01  
    2017/11/01 ■ 風景 | TB(-) | CM(0)

    「奥槍戸」の紅葉

    「奥槍戸」の紅葉・・・

    今季も紅葉便りが、多く聞こえてくる。
    今日は、奥槍戸三叉路~剣山スーパー林道~奥槍戸山の家、
    までの紅葉に出かける。
    ▼奥槍戸渓谷の奥に見える、剣山(1955)
    撮影:2017.10.31
    20170010310-065.jpg 

    2017/11/02 ■ 風景 | TB(-) | CM(0)

    「剣山スーパー林道」の紅葉

    「剣山スーパー林道」の紅葉の続き・・・

    おおぼら橋~肉渕橋~日奈田峠~天神丸~川成峠~徳島のへそ~
    ファガスの森「高城」までの走行。
    ▼おおぼら橋からの上流の紅葉風景
    撮影:2017.10.31
    おおぼら橋-1710-01  
    2017/11/03 ■ 風景 | TB(-) | CM(0)

    「ナカガワノギク」Ⅱ

    ナカガワノギク (那賀川野菊)キク科キク属
    徳島県:準絶滅危惧 環境省:準絶滅危惧
    高さ60㎝、徳島県那賀川の中流の川岸に生える多年草
    *花期:10~12月 *分布:四(徳島県)、

    11月に入ったので、ナカガワノギクの様子を見に行く。
    台風21号の増水で水没したようで、花の咲く岩場は白く汚れていて
    花の葉も白く汚れが目立ち、花も傷んでいる株が多く見られる。
    撮影:2017.11.02
    20170011020-01-b.jpg 
    2017/11/03 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    「ホソバリンドウ」Ⅱ

    ホソバリンドウ(細葉竜胆)リンドウ科リンドウ属
    草丈20~80㎝、河川の水際に生える多年草。
    *花期:10~11月 *分布:本、四、九、

    ホソバリンドウも、台風21号の増水で水没した場所の花は
    傷み倒れていました。
    水没を免れた場所の花を何とか探して撮影する。
    撮影:2017.11.02
    20170011020-26.jpg 
    2017/11/03 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    「アゼトウナ」

    アゼトウナ(畝唐菜)キク科アゼトウナ属
    草丈5~10㎝、海岸の岩場などに生える多年草。
    *花期:8~12月 *分布:本、四、九、

    千羽海岸 外ノ牟井(とのむい)の浜の磯上の岩場に
    咲いていました。
    撮影:2017.11.03
    20170011030-01.jpg
    2017/11/03 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    「ツワブキ」

    ツワブキ (石蕗)キク科ツワブキ属
    高さ30~75㎝、海岸の岩の上や崖などに生える多年草。
    花期:10~12月 *分布:本、四、九、沖、

    11月に入ったので、蒲生田岬(四国最東端)のアゼトウナ、シオギクの
    下見に出かけるつもりでしたが、急遽変更して
    南阿波サンラインの、千羽海岸 外ノ牟井(とのむい)の浜へ向かう。
    浜の西の無名の侵食洞上へ、釣り人の道を登り撮影する。
    撮影:2017.11.03
    20170011030-15.jpg 
    2017/11/04 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    シオギク 蒲生田岬


    シオギク(潮菊)キク科キク属

    徳島県:準絶滅危惧
    高さ30~40㎝、海岸の崖などに生える多年草。
     Ж  花期:11~12月 Ж  分布:四(徳島・高知)、 

    四国最東端の蒲生田岬の「シオギク」の花が、黄色く見頃を迎えるのは
    例年11月20頃なので、少し早いが下見に出かける。
    今日の灯台下の遊歩道は、吹き飛ばされそうな
    北西の強風で、海は三角の白波が立ち上がる。

    20170011050-09.jpg

    モニュメント『波の詩(うた)』円の奥に見えるのは、伊島。
    20170011050-15.jpg 
    モニュメントの西方向には、「舞子島」が見える。
    20170011050-14.jpg 

    20170011050-17.jpg 
    前方左の小高いのが「カダチノ鼻」その右が「舞子島」
    遊歩道の「シオギク」少し黄色くなっています。
    20170011050-10.jpg 

    20170011050-13.jpg 

    20170011050-12.jpg 

    20170011050-11.jpg 
    灯台前の展望所の「シオギク」まだ蕾は小さい。
    20170011050-01-2.jpg 
    展望所の東沖の「伊島」
    手に持つカメラが吹き飛ばされそうな強風です。
    20170011050-01.jpg 
    強風で撮影するのは困難のようなので、急ぎ灯台展望所から
    東の急なコンクリート階段を下る。
    20170011050-03.jpg 
    灯台下の東の断崖の「アゼトウナ」を覗く。
    台風21号の強風のせいか、花数が少ないようです。
    20170011050-05.jpg 

    20170011050-04.jpg 

    20170011050-06.jpg 
    強風で岩にへばりつく花まで揺れてピントが合わない。
    20170011050-07.jpg 

    20170011050-08.jpg 
    駐車場の車の中でお昼を食べ、伊座利峠へ向かう。

    1105
    2017/11/07 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    アゼトウナ

    蒲生田岬から引き返し、県道26号線伊座利峠を
    越えて海岸線を南へ阿部漁港に向かう。
    阿部漁港から鹿ノ首東側への海岸線ルートの
    「アゼトウナ」の下見をする。
    撮影:阿部漁港から鹿ノ首東側への海岸線の途中から振り返る。
    20170011050-19.jpg
    2017/11/08 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    殿川内渓谷

    今季初めて、「殿川内渓谷」の紅葉・・・

    「百間滝」を通過(AM10:00)勝浦川の川床近くは
    陽射しがとどかず少し薄くらい。
    「紅葉峡」手前、車道山手の素晴らしい紅葉。
    撮影:2017.11.07
    20170011070-06.jpg 


    20170011070-05.jpg 

    20170011070-04.jpg 
    「紅葉峡」看板前に到着(AM10:15)
    看板から上流の風景。
    20170011070-03.jpg 
    西谷端付近の紅葉。
    20170011070-08.jpg  
    今日の撮影の目的場所に到着(AM11:00)
    対岸のカエデは綺麗に紅葉しています。
    20170011070-09.jpg 
    台風22号の影響で「勝浦川」の水量が多くて
    水面に輝く紅葉を映えることができません。
     20170011070-12.jpg

    20170011070-11.jpg 
    (AM11:40)を過ぎると此の場には陽射しがとどかなくなります。
    少し中途半端な撮影になりましたが、切上げて上流へ移動する。
    「殿川橋」付近の紅葉。
    20170011070-24.jpg 

    20170011070-13.jpg 

    20170011070-14.jpg 
    「殿川橋」で引き返して
    朝の「紅葉峡」看板前に到着(PM13:30)
    川床に陽射しが届いていないと、風景がシットリとした感じがする。
    20170011070-18.jpg 
    「紅葉峡」看板までの手前の、右岸の名前のない滝。
    20170011070-16.jpg 

    20170011070-15.jpg 
    砂防ダム、水量が多いので滝つぼが白く飛び散っています。
    20170011070-20.jpg 
    砂防ダムのすぐ下流対岸の、無名の滝。
    20170011070-19.jpg 
    勝浦川に、おいかぶさる紅葉。
    20170011070-22.jpg 

    20170011070-21.jpg 



    2017/11/09 ■ 風景 | TB(-) | CM(0)

    「ウメバチソウ」

    ウメバチソウ(梅鉢草)ニシキギ科ウメバチソウ属
    徳島県:準絶滅危惧
    草丈10~40㎝、山地の日当たり良い湿地生える多年草。
    *花期:8~10月 *分布:北、本、四、九、

    台風22号の増水で、蕾の多くが冠水し、
    傷んだり流された株が見受けられ
    全体には終盤を迎えている様子。
    撮影:2017.11.09
    20170011090-06.jpg 
    2017/11/09 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    「ヤマジノギク」

    ヤマジノギク(山路野菊)キク科 シオン属
    高さ30~100㎝、海岸の岩の上や崖などに生える2年草。
    花期:9~10月 *分布:本(東海地方以西)、四、九、

    県南の海岸近くの岩壁に沢山咲き始めています。
    少し黒い岩肌をバックに、濃い緑の葉が目立ちます。
    撮影:2017.11.03
    20170011030-33.jpg

    2017/11/11 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    殿川内渓谷

    今季2回目の、「殿川内渓谷」の紅葉・・・

    前回に勝る絶好の紅葉日和です。
     今日は前回以上に川面に紅葉が映える。
    撮影:2017.11.10
    20170011100-09.jpg

     20170011100-11.jpg 

    20170011100-02.jpg 

    20170011100-15.jpg 
    平家の落人「綾姫」にまつわる伝説が残る「綾の渕」に架かる
    橋の中央からの、下流の紅葉。
    20170011100-05.jpg 
    上流の紅葉。
    20170011100-06.jpg 
    川に下り撮影:「綾の渕」
    20170011100-12.jpg
    百間滝の少し上流の砂防ダム湖が虹色に輝く。
    20170011100-13.jpg 

    20170011100-14.jpg 

    20170011100-08.jpg 
    砂防ダムの上流域の紅葉。
    20170011100-07.jpg 
    殿川内渓谷の紅葉終盤のようです。
     

     
    2017/11/11 ■ 風景 | TB(-) | CM(0)

    シオギク


    シオギク(潮菊)キク科キク属
    高さ30~40㎝、海岸の崖などに生える多年草。
    花期:11~12月 *分布:四(徳島、高知県)、

    室戸岬・乱礁遊歩道少し早かったようです。
    遊歩道の海岸に近い場所で、
    黄色くなっている群生がありました。

    20170011170-19.jpg

    遊歩道の足元の、シオギク五分咲きでしょうか?
    20170011170-10.jpg 
    此の場所は蕾が硬いようす。
    20170011170-11.jpg 

    20170011170-14.jpg 

    20170011170-15.jpg 

    20170011170-25.jpg 

    20170011170-20.jpg 
    シオギクの舌状花を持つ交雑種
     20170011170-18.jpg 

    20170011170-26.jpg 
    小さい花弁の舌状花が少し混じる交雑種
    20170011170-27.jpg 
     20170011170-16.jpg 

    20170011170-23.jpg 

    20170011170-21.jpg 
    室戸岬「乱礁遊歩道」のシオギクの見頃は、今月末でしょうか?
    2017/11/17 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    アゼトウナ

    アゼトウナ(畝唐菜)キク科アゼトウナ属
    草丈5~10㎝、海岸の岩場などに生える多年草。
    *花期:8~12月 *分布:本、四、九、

    室戸岬の先端近くにある「タービダイト層」の
    上に咲く「アゼトウナ」
    タービダイト(乱泥流堆積物)とは、
    砂や泥が海水と混ざった流れによって海底に降り積もってできた
    シマシマの地層のことだそうです。
    撮影:室戸岬 2017.11.16
    20170011170-39.jpg   
    2017/11/18 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)