ギボウシラン

    ギボウシラン(擬宝珠蘭)ラン科クモキリソウ属
    徳島県:絶滅危惧IA類 環境省:絶滅危惧IB類
    花茎は直立し、開花時の高さは15~30㌢の多年草。
    葉は茎の基部に2個つき、長さ5~12㌢、幅3~8㌢の広卵形で、
    先端は急鋭頭で、基部は心形となる。
    葉の表面の葉脈の間がくぼみ、縦じわが目立ち、
    一見ギボウシの葉を思わせる。
    *花期:7~8月 *分布:北海道、本州、四国、九州、伊豆諸島

    なかなか出会う機会の少ない花だそうです。
    水の滴る谷川の岩場の苔や雑草にまぎれて咲いていました。
    撮影:2017.07.28
    gibosiran017-011.jpg
    [ 2017/07/31 06:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    トモエソウ

    トモエソウ(巴草)オトギリソウ科 オトギリソウ属
    徳島県レッドデータブック:絶滅危惧II類

    オトギリソウの仲間のうち最大、花弁5個がねじれ、
    上から見るとスクリューのような巴形になり、
    これが和名の由来だそうです。
    撮影:2017.07.28
    tomoesou17-023.jpg
    [ 2017/07/30 07:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    オオキツネノカミソリ②&イワタバコ

    オオキツネノカミソリ(大狐の剃刀)ヒガンバナ科ヒガンバナ属
    高さ:30~50㌢の多年草。
    葉は花に先立って早春に生える葉は線形で、葉先は丸い。
    *花期:7~8月 *分布:本州の関東地方から九州

    大轟の滝、手前の国道193号線、山手岸に群生で咲いています。
    撮影:2017.07.17
    2017072700-012.jpg
    [ 2017/07/30 06:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    ギンバイソウ

    ギンバイソウ(銀梅草) アジサイ科 ギンバイソウ属
    薄暗い車道山手岸の、緑の葉っぱの中に白い花が浮かび上がる。
    綺麗な花の状態の、ギンバイソウの花でした。
    白い5弁の花をウメに見立てて、この名がついたそうです。
    撮影:2017.07.27
    ginbai17-011.jpg
    [ 2017/07/29 06:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    ソクズ

    ソクズ(蒴藋゙)スイカズラ科ニワトコ属の多年草。
    高さ:1㍍、人家や山野に生える多年草。
    葉は長さ12~18㌢、幅2~6㌢の卵状披針形(ヒシンケイ)で、先はとがる。
    *花期:7~8月 *分布:本州、四国、九州、

    花の終わっている株がほとんどです、
    炎天下の暑さと戦いながら、綺麗な花を見つけて撮影する。
    撮影:2017.07.25
    17070025-012.jpg
    [ 2017/07/28 07:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    ハマボウ

    ハマボウ(浜朴)アオイ科 フヨウ属
    徳島県:準絶滅危惧
    少し訪れるのが遅かったようです。
    鮮やかなレモンイエローの花咲かせています、
    一度咲いてしぼんで黄色くなった花が目立ちます。
    撮影:2017.07.25
    17070025-002.jpg
    [ 2017/07/28 06:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    カノコユリ

    カノコユリ(鹿の子百合)ユリ科ユリ属の多年草
    徳島県:絶滅危惧Ⅱ類 環境省:絶滅危惧Ⅱ類

    海岸の砂浜近くで、色鮮やかな百合の花が咲いています。
    浜風でユラユラと揺れて、ピント合わせが巧く出来ません。
    撮影:2017.07.25
    tainohama-004.jpg

    <
    [ 2017/07/27 08:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    バイカアマチャ

    バイカアマチャ(梅花甘茶)アジサイ科バイカアマチャ属 落葉低木
    本州中部以西の太平洋側だけに自生、
    アジサイの仲間で、装飾花と普通の花が別々に付くのが特徴。引用
    撮影:2017.07.23
    amatya17-012.jpg
    [ 2017/07/27 06:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)