オオバウマノスズクサ


    オオバウマノスズクサ(大葉馬鈴草)ウマノスズクサ科ウマノスズクサ属
    山地の林内に生えるつる性多年草
    *花期:5~6月 *分布:本(関東以西)、四、九、

     今季も去年と同じ場所に花を咲かせています。
    花数も多くつけているようです。

    170526-226.jpg

    170526-222.jpg

    170526-223.jpg

    170526-229.jpg

    170526-232.jpg

    0526
    2017/06/01 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    アブラギリ

     今季も、南阿波サンライン車道沿いの
    アブラギリ(油桐)トウダイグサ科アブラギリ属
    の花が綺麗に咲き揃いました。
    此の花を見ると夏の到来を感じます。
    撮影 美波町 2017.05.27
    170527-051.jpg
    2017/06/02 ■ 樹木の花 | TB(-) | CM(-)

    おかしな・ユキモチソウ他

    車道沿いに咲いている、ユキモチソウの花姿が少し違う・・・
    本来は、仏炎苞の中の肉穂花序の白色の付属体がありません。
    そのかわり、苞葉の外側に白色の付属体がついています。
    数多くのユキモチソウ(雪餅草)を見てきましたが
    このような花姿を見るのは初めての経験です。
    170516-319.jpg
    2017/06/03 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    ジンリョウユリ

    ジンリョウユリ(神領百合)笹ユリ
    徳島県:絶滅危惧IA類 環境省:絶滅危惧ⅠB類
    茎:50~100㌢、蛇紋岩地の山地に生える多年草。
    *花期:5~6月 *分布:四国(徳島県)、
    少し旬を過ぎていますが、まだまだ綺麗な、ササユリが数多く咲いています。
    撮影:2017.06.03
    nouson9118.jpg

    nouson9128.jpg

    nouson9121.jpg 

    nouson9130.jpg

    nouson9140.jpg

    nouson9142.jpg
    蕾の株もまだまだあります。
    nouson9169.jpg 

    nouson9167.jpg 
    この岸に咲いているだけで、数百株はありそうです?
    nouson9178.jpg 

    nouson9172.jpg 

    nouson9160.jpg 

    nouson9175.jpg 

    nouson9181.jpg 
    シロバナのササユリ、花数は少ないです。
    nouson9197.jpg 
    nouson9185.jpg 
    ジンリョウユリ(徳島県の神山町神領村で発見された)
    ササユリの変種で色形も笹百合に近い。
    ササユリは、山地の草原や明るい森林に生育します。
    葉の形が笹に似ていることから
    この名があり、那賀町の天然記念物に指定されています。
    地区により呼び名が違っており、
    旧上那賀町では東尾のユリ、旧木沢村では笹ユリと呼ばれる。
    2017/06/04 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    ジンリョウユリ

    ジンリョウユリ(神領百合)
    那賀郡那賀町の 「天然記念物ササユリ」
    徳島県:絶滅危惧IA類 環境省:絶滅危惧ⅠB類
    茎:50~100㌢、蛇紋岩地の山地に生える多年草。
    *花期:5~6月 *分布:四国(徳島県)、

    山手岸や、道端に無造作に咲いています。
    花株は少ないですが綺麗な状態です。
    撮影:2017.06.03
    touyama_8676.jpg

    touyama_8668.jpg
    撮影していても、いい香りが漂います。
    touyama_8671.jpg

    touyama_8677_a.jpg 

    touyama_8680_a.jpg 
    綺麗な白いふちとりの葉の株。
    ジンリョウユリ(神領百合)の特徴の一つ、
    「葉はササ型で白く縁どられている」が良く出ている。
    touyama_8686_a.jpg 

    touyama_8705_a.jpg 

    touyama_8717_a.jpg 
    シロバナのササユリが1株咲いていました。
    touyama_8753_a.jpg 

    touyama_8741_a.jpg 
    薄紅色の濃い花。
    touyama_8759_a.jpg
      
    touyama_8785_a.jpg 

    touyama_8792_a.jpg 

    touyama_8821_a.jpg 
    濃い色の花、少し薄い色の花と
    自生地に咲く花は変化にとんでいます。
    touyama_8827_a.jpg 

    touyama_8836_a.jpg 
    蕾の花株も少ないですがあります。
    touyama_8843_a.jpg 

    touyama_8863_a.jpg 
    自生地の中で一番際立った花株です。
    淡紅色の花を3個つけています。
    touyama_8902_a.jpg
     

    touyama_8905_a.jpg 

    touyama_8930_a.jpg
    2017/06/05 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    ベニバナコツクバネウツギ

    ベニバナコツクバネウツギ(紅花小衝羽根空木)
    は、萼片が2個のようです。
    撮影:2017.06.03
    izuriha_8947.jpg
    2017/06/06 ■ 樹木の花 | TB(-) | CM(-)

    ヤブウツギ

    「農村レストランいずりは」さんで、出会った花②
    ヤブウツギ(薮空木)スイカズラ科 タニウツギ属
    青空の下で、紅の花が鮮やかです。
    撮影:2017.06.03
    izuriha_9220.jpg
    2017/06/06 ■ 樹木の花 | TB(-) | CM(-)

    チャボシライトソウ

    日本の愛知県以西の数県のごく限られた地域でだけ
    見られる小型のシライトソウで、
    チャボは鶏のチャボ(矮鶏)の意で小型を意味する。引用
    チャボシライトソウ(矮鶏白糸草)ユリ科 シライトソウ属
    徳島県:絶滅危惧IB類 環境省:絶滅危惧Ⅱ類
    izuriha_9096.jpg
    2017/06/07 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    ミヤコワスレ他3点

    「農村レストランいずりは」さんで、出会った花i④
    ミヤコワスレ(都忘れ)菊科 ミヤマヨメナ属
    ミヤマヨメナの日本産園芸品種として多く栽培されている。
    izuriha_8892.jpg
    2017/06/07 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    ムカゴサイシン

    この花はとても希少な植物のようです。
    ムカゴサイシン「零余子細辛」 ラン科
    徳島県:絶滅危惧IA類 環境省:絶滅危惧IB類
    撮影:2017.06.00
    izuriha_9007.jpg
    2017/06/08 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    イナモリソウ

    イナモリソウ(稲森草)アカネ科イナモリソウ属
    高さ、15~20㌢、山地の木陰に生える多年草。
    葉は、卵形、三角状卵形、長さ2~6㌢。
    *花期:6~8月 *分布:本、四、九、

    この花も去年より1週間遅れの開花で、いつもの場所に群生して咲いています。
    撮影:  2017.06.05 
    170605-095.jpg
    此花は実物の花の色を、画像で表すのが難しいです。
    170605-107.jpg 

    170605-101_e.jpg 

    170605-092.jpg 

    170605-094.jpg 
    この株は、赤紫色が濃いです。
    170605-096.jpg 

    170605-097.jpg 

    170605-101.jpg 

    170605-100.jpg 

    170605-103.jpg 
    丁度花の状態が良いじきに出会えたようです。
    2017/06/08 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    サワギク他4点

    大川原高原へ向かう車道の半日陰の場所で、黄色い花が目につきます。
    サワギク(沢菊)キク科の多年草。
    この花も、大川原高原の夏を告げる花のひとつでしょうか!
    撮影  大川原 2017.06.05
    170605-110.jpg
    2017/06/09 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    ヒトツボクロ

    ヒトツボクロ(一つ黒子)ラン科ヒトツボクロ属
    徳島県:絶滅危惧IB類 環境省:絶滅危惧I類
    葉は1個、長卵形で、長さ4~7㌢、暗緑色で裏面は紫褐色を帯びる。
    *花期:4~6月 *分布:本(宮城県以南)、四、九、沖、

    この花は去年と同じ場所で、同じ時期の開花のようです。
    撮影:2017.06.05
    170605-059.jpg

    170605-066.jpg 

    170605-073.jpg 
    1枚葉の光沢のある深緑色、中脈に白線がはいり
    裏面は紅紫色を帯びる。
    170605-065.jpg 

    170605-042.jpg 

    170605-061.jpg 
    2017/06/10 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)