コケリンドウ

    コケリンドウ(苔竜胆)リンドウ科 リンドウ属
    徳島県:絶滅危惧IA類
    高さ3~10小さな2年草。
    *花期:3~5月 *分布:四、九、

    一番花の確認から半月が経過し花数も増えた株も確認できます。
    気温・陽射しの条件による、典型的な開閉花なので開花の確認には苦労します。
    撮影:2017.03.27
    170327-006.jpg
    気温の高い日には、午前中の早い時間でも花を開いているときもあります。
    陽射しがとどいていても、気温が急激に下がると閉じます。
    170327-011.jpg
    コケリンドウ(苔竜胆)リンドウ科 リンドウ属 多年草
    分布は、本州、四国、九州
    花冠は5裂するが福片が大きいので10裂しているように見える(引用)
    他の方のブログの画像を引用させていただく。
    コケリンドウ-000
    上の画像の花と比較すると、花冠は5裂の姿の違い
    があるのが良くわかります。
    170327-017.jpg
    此の株は一部種子を飛ばしかけています。
    170327-014.jpg
    2017/04/01 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    ユキワリイチゲ⑧

    飯野山からの帰り道、県境のユキワリイチゲ。
    此の場所と近い谷の瑠璃色の花とは少し違うようですが
    残念ながら花は開いていませんでした。 
    170328-275.jpg
    2017/04/02 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    ミスミソウ

    ミスミソウ(三角草)キンポウゲ科ミスミソウ属
    徳島県:絶滅危惧IA類 環境省:準絶滅危惧
    高さ5~15㎝、常緑多年草。
    *花期:2~4月 *分布:本、四、九、

    大川原高原昨夜雪が降ったようで、牧場は真っ白です。
    撮影:201.04.07
    170402-102.jpg
    2017/04/03 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    シロバナショウジョウバカマ

    上勝町から大川原高原へ向かう途中の、
    シロバナショウジョウバカマが咲き始めました。
    シロバナショウジョウバカマ(白花猩々袴)ユリ科ショウジョウバカマ属
                          撮影:4月2日
    170402-218.jpg
    2017/04/04 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    イワタイゲキ

    イワタイゲキ(岩大戟)トウダイグサ科トウダイグサ属
    高さ30~50㎝、海岸の岩場に生える多年草。
    *花期:3~5月 *分布:本(関東地方以西)、四、九、

    去年は4月5日に訪れ見頃の、岩大戟 を見ることが出来ました。
    今季は春の花の開花が全般に遅れているのでどうだろうか?
    と思いながら自生地へ向かう。
    撮影:2017.04.03
    170403-086_a.jpg
    2017/04/05 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    ルリハコベ

    ルリハコベ(瑠璃繁縷)
    葉柄は高さ40~50㎝、山野の木陰に生える多年草。
    *花期:3~5月 *分布:本(伊豆諸島、紀伊半島)、四、九、沖、

    少し早かったようです。
    去年咲いていた遊歩道沿いの場所の花株が少ないようです。
    日当たりのいい場所の遊歩道沿いは群生して咲いていました。
    撮影:2017.04.03
    170403-122_a_1.jpg
    海岸沿いの遊歩道沿いに咲いています。
    花が小さいので良く足元を観察しないと
    通り過ぎて見逃してしまいます。
    170403-137_a.jpg 
    此花も開閉花のようなので、開花のタイミングが必要のようです?
    170403-134_a.jpg

    170403-101_a.jpg

    170403-107_a.jpg

    170403-113_a.jpg

    170403-119_a.jpg

    170403-134_a.jpg
    黄色のカタバミとルリハコベ。
    170403-145_a.jpg 

    170403-140_a.jpg 
    日差しに瑠璃色が鮮やかです。
    170403-149_a.jpg 

    170403-170_a.jpg 
    ピンクのカタバミとルリハコベ。
    170403-167_a.jpg 

    170403-177_a.jpg 
    ウスベニニガナ(薄紅苦菜)とルリハコベ。
    170403-165_a.jpg 

    170403-237_a.jpg 
    カタバミ・ウスベニニガナ・ルリハコベが咲き揃っています。
    170403-173_a.jpg 
    此の場所は、ルリハコベが群生して咲いていました。
    170403-248.jpg 

    170403-185_a.jpg 

    170403-191_a.jpg 

    170403-227_a.jpg 

    170403-234_a.jpg 
    ルリハコベの花も、これからが本番のようです。

    2017/04/05 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    室戸岬の春の花

    室戸岬の春の花
    乱礁遊歩道のハマダイコンの花が咲き乱れています。
    ハマダイコン(浜大根)アブラナ科ダイコン属 
    撮影:2017.04.03
    170403-013.jpg
    2017/04/06 ■ 風景 | TB(-) | CM(-)

    オキナグサ(再々訪)

    オキナグサ(翁草)キンポウゲ科オキナグサ属
    徳島県:絶滅危惧類 環境省:準絶滅危惧Ⅱ類
    高さ40㎝、低地の湿原や湿った草地などに生える2年草。
    *花期:4~5月 *分布:本、四、九、

    先月17日に旬を迎えていた
    自生地のオキナグサ(翁草)は終盤を迎えていました。
    撮影:2017.04.04
    170404-029_a.jpg
    2017/04/07 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    シラン(紫蘭)

    鷲敷ラインの渓流沿いの、河川近くの岩の隙間に自生している
    シラン(紫蘭)が咲き始めています。
    咲き初めで開いている花数は少ないです。
                      撮影:4月4日
    170404-052.jpg
    2017/04/07 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    キシツツジ(岸躑躅)

    鷲敷ラインの渓流沿いの、キシツツジ(岸躑躅)が咲き始めています。
    オキナグサの花が終盤を迎えると入れ替わるように、
    シラン・キシツツジの花が咲き始めます。
                 撮影:4月4日
    170404-099.jpg
    2017/04/07 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    ハルリンドウ②

    先月24日に一番花を確認した、ハルリンドウの自生地へ1週間経過したので、
    前回確認した花蕾が花を咲かせているのではと期待して向かう。
    まばらながら花数は増えていました。
    ハルリンドウ(春竜胆)リンドウ科リンドウ属
    徳島県:絶滅危惧IB類
    170404-002.jpg 
    2017/04/08 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    ミスミソウ

    ミスミソウ(三角草)キンポウゲ科ミスミソウ属
    徳島県:絶滅危惧IA類 環境省:準絶滅危惧
    高さ5~15㎝、常緑多年草。
    *花期:2~4月 *分布:本、四、九、

    標高の高い場所のミスミソウが見頃を迎えていました。
    撮影:2017.04.05
    170405-073.jpg
    2017/04/09 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    トクシマコバイモ②

     トクシマコバイモ(徳島小貝母)ユリ科バイモ属
    徳島県:絶滅危惧IB類
    高さ10~12㎝、落葉樹林下や林縁に生える多年草。
    *花期:3~4月 *分布:徳島県の固有種、

    今週の日曜日は雪が積もっていましたが、暖かい日が2日続いたので
    今日の大川原高原は雪が綺麗に溶けてありません。
    残念ながら花は10日間冬眠していたかのような結果です。
    撮影:2017.04.05      
    170405-005.jpg
    2017/04/09 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    阿部の桜街道

    県内の桜の開花が進んでいるが、天候が良くなりません。
    今日は午後から晴れ間も出るとの予報なので、
    県南の海岸線、阿部の桜街道へ向かう。
    阿部と由岐をつなぐ県道由岐大西線「阿部の桜街道」と呼ばれ
    約1,000本の桜が咲き誇り桜越しに望む太平洋は絶景です。
    撮影:2017.04.09
     170409-017_a_1.jpg 
    阿部・桜街道には車道沿いに1000本近い桜があります。
    眼下の太平洋を背景にピンク色の桜の花が冴えます。
    今日の阿部桜街道の太平洋は霞がかかっています。
    170409-081_a.jpg 

    170409-006.jpg       
    県道26号線沿いに立ち並ぶ桜。
    170409-075_a.jpg 
    阿部と由岐をつなぐ県道由岐大西線「阿部の桜街道」と呼ばれ
    約1,000本の桜が車道沿いに咲きます。
    170409-078_a.jpg 

    170409-057.jpg 

    170409-092.jpg 

    170409-087_bb.jpg 
    満開の桜の花。
    170409-014.jpg
    少し軸が緑になっている花。
    170409-011.jpg 

    170409-066_a.jpg 

    170409-022_bb.jpg 
    ピンク色の濃い桜。
    170409-056_a.jpg 
    緑のトンネルの奥にピンク色が見える。
    170409-045.jpg  

    170409-053.jpg 
    アケビの花も咲いています。
    170409-060_a.jpg 
    緑濃いキブシを背景に桜の花。
    170409-094.jpg 
    爽やかな青空の中で見ることが出来ませんでしたが
    少し霞みかかった海を背景に見る桜も
    しっとりとした雰囲気でとても心地良かったです。
    2017/04/10 ■ 風景 | TB(-) | CM(-)

    四国霊場23番「薬王寺」の桜

    阿部の桜街道を通過して、
    四国霊場23番札所「薬王寺」の桜へ向かう。
    曇り空になり折角の桜が少し冴えませんが
    境内の桜は満開の綺麗な桜です。
                     撮影:4月9日
    170409-194_a.jpg
    2017/04/10 ■ 風景 | TB(-) | CM(-)

    岩脇公園の桜

     21番札所「薬王寺」からの帰り道、
    岩脇公園公園の桜のトンネルに立ち寄る。
    時間が5時前と天候のせいで少し暗い中の桜トンネル。
           撮影:4月9日
    170409-273_a.jpg 
    2017/04/10 ■ 樹木の花 | TB(-) | CM(-)