チャボツメレンゲ

    チャボツメレンゲ(矮鶏爪蓮華)ベンケイソウ科チャボツメレンゲ属
    徳島県:絶滅危惧IB類 環境省:絶滅危惧Ⅱ類
    高さ3~7㌢、山地の岩の上に生える多年草。
    *花期:7~9月 *分布:本(紀伊半島)、四、九、

    8月の初めには、目線近くの岩肌に数株、苔に混じって生えていた、
    チャボツメレンゲ
    苔と共に乾燥で岩肌から剥げ落ちてしまい、残った3株が
    白い花を咲かせていました。
    撮影:2016.08.30
    160830-05.jpg
    [ 2016/09/01 10:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(2)

    ナンバンギセル

    ナンバンギセル(南蛮煙管)ハマウツボ科ナンバンギセル属
    高さ:15~20㎝、山野に生える1年生の寄生植物。
    *花期:7~9月 *分布:日本全土、

    雨不足で開花が遅れていた、貯水池の堰堤のナンバンキセルが
    咲きはじめていました。
    昨年は堰堤の、いたるところに群生していましたが
    今季は少し日陰のススキの根元付近にしか咲いていません。
    撮影:2016.09.01
    160901-001.jpg
    [ 2016/09/02 10:30 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)

    カエデドコロ

    県道26号線、志和岐漁港を通過した潮吹展望台付近の車道脇に、
    ガガイモの花が群生していました。
    ガガイモのつるに混じって、橙色の花が垂れ下がっています。
    初めて見る花です、帰って調べると、。
    カエデドコロ(楓野老)ヤマノイモ科ヤマノイモ属と分かりました。
    画像は、子房の先に橙色の雌花をつけたメス花序が垂れ下がる。
                                     撮影:9月1日
    160901-083.jpg 
     
    [ 2016/09/03 00:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)

    ガガイモ

    県道26号線、志和岐漁港を通過した潮吹展望台付近の車道脇に、
    ガガイモの花が群生しています。
    ガガイモ(蘿摩)キョウチクトウ科ガガイモ属
                                   撮影9月1日
    160901-084.jpg 
    [ 2016/09/04 00:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)

    キツネノマゴ

    今季も同じ場所に咲いていました。
    キツネノマゴの、ピンク色と白色の花。
    キツネノマゴ(狐の孫)キツネノマゴ科キツネノマゴ属
                                   撮影:9月1日
    160901-048.jpg
    [ 2016/09/05 00:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)

    ツリガネニンジン

    県道26号線、潮吹展望台の入り口付近の車道脇に咲いていた、
    ツリガネニンジン(釣鐘人参)キキョウ科ツリガネニンジン属
    鐘形の花冠の中に、長い花柱と5個の雄しべがある。
                                  撮影:9月1日
    160901-072.jpg 
    [ 2016/09/06 00:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)

    カリガネソウ

    カリガネソウ(雁草)シソ科カリガネソウ属
    徳島県:準絶滅危惧
    高さ:80~100㌢の多年草 
    葉は幅広い卵形で、向かい合って生える(対生)葉の先は鋭く尖り、
    縁にはぎざぎざ(鋸歯)がある。
    *花期:8~9月 *分布:北海道、四国、九州

    少し訪れるのが遅かったようで、咲いている花数は少しです。
    撮影:2016.09.01
    160901-041_a.jpg
    [ 2016/09/07 00:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)

    ノカンゾウ&ハゼラン

    昨年と同じ場所へ、秋咲きマヤランを見に行きましたが、
    今季は咲いていませんでした。
    帰り道、車道横の水路の脇に、
    橙赤色のノカンゾウの花が咲いていました。
    ノカンゾウ(野萱草)ススキノキ科ワスレグサ属
    花びら(花被片)は6枚で、花びらの真ん中に黄白色の筋が入っている。
    花は一日花で、朝開き夕方にはしぼむようです。
    160907-10.jpg 
    [ 2016/09/08 10:30 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)

    オオイヌタデ&センニンソウ

    自宅近くの河川敷に、背丈が1㍍ほどで群生して咲いている、
    秋の代表的な花
    オオイヌタデ(大犬蓼)タデ科 タデ属
    花序は長さ3~7cmと長くて先は垂れ下がり、淡紅色または白色の花をつける。
    160907-30.jpg
    [ 2016/09/09 00:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)

    コウロギランⅡ

    コオロギラン(蟋蟀蘭)ラン科 コオロギラン属
    徳島県:絶滅危惧IA類 環境省:絶滅危惧II類
    前回訪れてから、およそ3週経過花は終わっているのではと
    心配しながら、再び訪れる。
    コウロギランの花綺麗に咲きの残っていました。
    撮影:2016.09.09
    160909-029.jpg
    [ 2016/09/11 00:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)