FC2ブログ






    スズサイコ

    スズサイコ(鈴柴胡)キョウチクトウ科
    徳島県:絶滅危惧IA類 環境省:準絶滅危惧
    花茎高さ40~100㌢、多年草。
    花は早朝に咲き、日が当たると閉じる。
    *花期:7~8月 *分布:北、本、四、九、

    スズサイコの花の場所に到着、午前8時50分。
    撮影:2016.06.29
    160629-033.jpg
    花はおもしろい形で、花冠は5裂していて、淡黄色をしていることが多い、
    赤紫色を帯びているものもあるようです。
    160629-046.jpg 

    160629-011.jpg 

    160629-007.jpg 
    5裂する花冠の喉には5個の副花冠があります、
    花被片は黄褐色で副花冠は外にせり出していて黄緑色です。
    160629-039.jpg
     
    160629-043.jpg 

    160629-001.jpg 
    この花は、開花をはじめているようです。
    160629-041.jpg 
    蕾で鈴に似ているので名前の由来になっているようです。
    160629-006.jpg

    160629-047.jpg 
    カヤの中に紛れていて、花の全体の撮影はしにくいです、
    時折風が吹いて、ピントあわせが難しい。
    160629-019.jpg 

    160629-023.jpg 

    160629-024.jpg 

    160629-050.jpg 
    花茎の下から花が咲くようです、花茎の上部には蕾が沢山
    付いているようです。
    160629-053.jpg 
    葉は対生。
    160629-060.jpg 
    花は面白い!
    [ 2016/06/30 10:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    カラスウリ

    夏の夜に、花弁の縁が糸状に長く伸びる花を咲かせます。
    HPでこんな記載を見つけたので、さっそく近場のカラスウリのつるが垂れ下がっている
    場所へでかけ、撮影してきました。
    カラスウリ(烏瓜)ウリ科の植物で、つる性の多年草。
    撮影時間が昼間なので、花のレースは絡まっています。 
     撮影:2016.06.28
    160625-27.jpg
    [ 2016/06/29 10:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    ウナズキギボウシ

    今季も岩場の上に咲き始めました。
    ウナズキギボウシ(頷き擬宝珠)ユリ科 ギボウシ属
    撮影:2016.06.26
    160626-ウ-06
    [ 2016/06/28 17:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    ウチョウラン

    岩場のスゲの中から、ピンク色の 花に出会えました。
    花までは少し距離があり、Canon デジタルカメでズーム撮影。
    ウチョウラン(羽蝶蘭)ラン科 ウチョウラン属
    徳島県:絶滅危惧IB類 環境省:絶滅危惧Ⅱ類
    撮影:2016.06.26
    160626-ウ-08
    [ 2016/06/28 00:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    キヨスミウツボ

    金曜日から中二日、少し大きくなっているように見えます。
    キヨスミウツボ(清澄靫)ハマウツボ科キヨスミウツボ属
    徳島県:絶滅危惧IA類
    撮影:2016.06.20
    160620-45.jpg 
    [ 2016/06/27 07:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    モロコシソウ

    県南の海岸線へ、花の探索に向かう、
    緑の中に鮮やかな黄色の花を咲かせています。
    モロコシソウ(唐土草) サクラソウ科 オカトラノオ属 
    撮影:2016.06.27
    160627-48.jpg
    [ 2016/06/27 07:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    フガクスズムシソウ

    今季も何時もの場所の原生林のブナの古木の樹幹のコケの中に自生しています。
    ガクスズムシソウ(富岳鈴虫草)ラン科クモキリソウ属
    徳島県:絶滅危惧IB類 環境省:絶滅危惧Ⅱ類
    撮影:2016.06.26
    160626-フ01
    [ 2016/06/26 06:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    オサラン

    我が家の栽培している、オサラン(筬蘭)ラン科 が咲きました。
    撮影:2016.06.24
    160624-o07.jpg
    [ 2016/06/25 09:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    タシロラン (Ⅰ)

    神社境内、雑木林の薄暗い中に
    数え切れないほどの、タシロランが咲きはじめています。
    タシロラン(田代蘭)ラン 科 トラキチラン 属
    徳島県:絶滅危惧Ⅱ類 環境省:絶滅危惧
    撮影:2016.06.23
    160623-70.jpg
    [ 2016/06/24 09:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    マヤラン (Ⅰ)

    マヤラン(摩耶蘭)ラン科シュンラン属
    徳島県:絶滅危惧IA類 環境省:絶滅危惧Ⅱ類

    高さ:10~30㌢、腐生の多年草。
    前年に確認できていても、
    かならずしも本年もその場所に生えるとは限りません。
    *花期:7~8月 *分布:本州(関東南部以西)、四国、九州、沖縄、

    昨年咲いていた同じ場所(〇〇神社)に今季も花が咲き始めました。
    後3~4日ほどで、花が開くでしょうか・・・?
     撮影:2016.06.22
    160623-m04.jpg 
    [ 2016/06/23 00:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    オオバノトンボソウ

    昨年は7月3日に綺麗に咲きそろった、
    オオバノトンボソウ(大葉蜻蛉草)の群生場所を下見する。
    今季もオオバノトンボソウの
    オタマジャクシ姿の花蕾を綺麗に付けていました。
     撮影:2016.06.20
    160620-60.jpg
    [ 2016/06/22 10:30 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    キンシバイ

    上勝町から大川原高原へ向かう車道脇に、
    今季もキンシバイの鮮やかな黄色の花が咲いています。
     撮影:2016.06.20
    160620-20.jpg
    [ 2016/06/21 07:00 ] ④木の花 | TB(-) | CM(-)