神山桜

    この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
    パスワード入力
    ブロとも申請
    [ 2016/04/02 00:00 ] ⑦春の風景 | TB(-) | CM(-)

    ルリハコベ

    ルリハコベ(瑠璃繁縷)
    葉柄は高さ40~50㎝、山野の木陰に生える多年草。
    *花期:3~5月 *分布:本(伊豆諸島、紀伊半島)、四、九、沖、

    何時も訪れている海岸に,咲いている花ですが、
    花の名前や、詳細をを知ってから、初めて撮影する花です。
    撮影:2016.04.05
    16040-ルリハコベ-02
    [ 2016/04/06 06:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    イワタイゲキ

    イワタイゲキ(岩大戟)トウダイグサ科トウダイグサ属
    高さ30~50㎝、海岸の岩場に生える多年草。
    *花期:3~5月 *分布:本(関東地方以西)、四、九、

    今までに何度か乱礁遊歩道を散策したことがありましたが、
    イワタイゲキの名前を聞くのも初めて、見るのも初めてです。
    遠目にはナタネの花のようにも見えます。
    撮影:2016.04.05
    160405-269.jpg
    [ 2016/04/07 06:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    キシツツジ

    2016年4月8日(金)曇り
    鷲敷ラインの、翁草、キシツツジ (岸躑躅)、トサシモツケ、シラン、の観察に出かける。
    渓流沿いのキシツツジが満開です。
     160408-021_b_1.jpg 

    [ 2016/04/08 00:00 ] ④木の花 ●その他 | TB(-) | CM(-)

    トサシモツケ

    トサシモツケ (土佐下野) バラ科 シモツケ属
    高知県と徳島県の固有種。
    160408-066_a.jpg 
       

    [ 2016/04/09 12:00 ] ④木の花 ●その他 | TB(-) | CM(-)

    ヒメエンゴサク

    2016年4月9日(土)晴れ
    時期的には少し早いかもしれないが、シロバナネコノメソウ、ねこのめそう、
    サイコクサバノオ、の花の探索に出かける。
    途中で立ち寄った西三子山で、ヒメエンゴサクの小さな花が岩場に咲いていました。
    160409-100_b.jpg
    [ 2016/04/10 00:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    シロバナネコノメソウ

    咲き初めですが、シロバナネコノメソウの花が3~5株ほど咲いていました。
    シロバナネコノメソウ(白花猫の目草)ユキノシタ科 ネコノメソウ属
    撮影:4月9日
    160409-075.jpg 
    [ 2016/04/10 12:30 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    サイコクサバノオ

    此の谷のガレ場は、アワコバイモ、サイコクサバノオ、シロバナネコノメソウ、
    イチリンソウ、フデリンドウ、トサチャルメルソウ、などの花が咲きます。
    アワコバイモは終盤で青い種になっている株が見られます。
    サイコクサバノオの株は沢山出ていますが、花の咲いている株は2株しか見つけられません。
    撮影:4月9日
    160409-097_b.jpg 
    [ 2016/04/10 13:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    フッキソウ

    フッキソウ(富貴草)ツゲ科フッキソウ属
    高さ20~ 30㎝、山地の林内に生える常緑亜低木。
    *花期:3~5月 *分布:北、本、四、九、
    常緑でよく葉がよく繁茂する様子から繁殖を祝う意味で
    付けられたとされているそうです。
    高原の来た斜面に、群生で咲き始めています。
    撮影:2016.04.12
    160412-090.jpg 
    [ 2016/04/12 17:00 ] ④木の花 ●その他 | TB(-) | CM(-)

    ハルリンドウ(春竜胆)③

    経過観察場所の、ハルリンドウの花が満開となりました。
    昨年は4月11日が満開の確認でした。
                           撮影:4月14日
    160414-114.jpg 
    [ 2016/04/14 00:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    ユウシュンラン

    ユウシュンラン(祐舜蘭)ラン科 キンラン属
    徳島県:絶滅危惧IA類 環境省:絶滅危惧Ⅱ類
    *花期:5~6月 *分布:北、本、四、九
    初めて観察撮影する花です。
    毎回のことですが、初めて撮影する花は手探りの撮影になります。
    帰って整理をしていますと、あちらから撮ればよかったのに、
    もう少し近寄ってとか、反省と後悔の繰り返しです。
    撮影:2016.04.16
    160416-031.jpg 
    花は上を向き、内向き、茎の方向を向いて咲く花が多くて、花の正面からの
    撮影はできませんでした。
    160416-021.jpg 
    ▲の画像をトリミングしてみました。
    160416-021_b.jpg 

    160416-113_b.jpg 

    160416-113.jpg 

    160416-124.jpg 

    160416-125.jpg 

    160416-125_b.jpg 
    機会があれば、ユウシュウランの花の正面からの姿を撮影してみたいと思います。

    *****再チャレンジのユウシュウランの撮影*****
    花の正面まで近づき撮影してみました。
    160417-041.jpg 
    なんとか花の正面の姿を撮影。
    160417-014.jpg 
    羽を広げて大空を飛ぶ鳥のような花姿です。
    160417-002.jpg

    160417-092.jpg
     真上から撮影、輪になって踊っているようにも見える。
    160417-028.jpg 

    160417-065.jpg 
    花の構造(HPの資料を参考にPSで作成)間違いがあるかも知れません?
    160417-109.jpg 
    [ 2016/04/16 00:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    サルメンエビネ

    サルメンエビネ(猿面海老根)ラン科エビネ属の多年草
    和名の「サルメン」は唇弁が赤みを帯びてしわが寄っているの
    をサルの顔に見立てたことに由来するそうです。
    撮影場所:農村レストランいずりは
    160416-088.jpg 
    [ 2016/04/16 14:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    ハンカチノキ・他

    相生森林美術館駐車場の「ハンカチの木」満開です。
    撮影:4月16日
    160416-162.jpg 
    [ 2016/04/17 00:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)