ツチトリモチ

    2015年11月01日(日)晴
    今日は海陽町の「ツチトリモチ」と「ヤッコソウ」を見に出かける。
    昨年は11月15日に訪れ、沢山の「ツチトリモチ」の山寺坊主の姿を見ることができました。
    それから考えると、少し時期が早いように思うのですが、少し前に咲いていたとの情報もありますので
    期待をして出かける。
    ツチトリモチ(土鳥黐)の群生している神社前に到着。
    10時10分
    広い駐車場に先行車はなく、どうやら貸切のようです。
    撮影の準備をして、神社の裏山の群生場所に向かって少し登る。
    今季も咲いています、山寺坊主の姿の「ツチトリモチ」。
    151101-004.jpg
    2015/11/01 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    ツチトリモチ

     ツチトリモチ(土鳥黐)ツチトリモチ科 ツチトリモチ属
    徳島県:絶滅危惧Ⅱ類
    高さ5~12㎝、ハイノキ属の樹木の根に寄生する多年草
    花期:10~12月 *分布:本(三重県、和歌山県)、四、九、沖、

    県南の〇〇神社に咲く、山寺坊主の姿の「ツチトリモチ」
    訪れるのが少し早かったようです。
    地面に転がっているヤマモモの赤い実のような姿のツチトリモチ。
    撮影:2015.11.01
    ツチトリモチ-1511-01  

    2015/11/02 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    『花々の里』高嶺ルビー

    2015年11月3日(火)晴

    今朝の朝刊に、『鮮やか山里のツービー』
    勝浦の赤ソバ見頃の記事を読んで見に行かなくちゃ~と
    思い立ち出かける。
    勝浦町の横瀬橋の西詰め交差点を、南に曲がり、『花々の里』をめざす。
    祭日なので大勢の見物客が訪れていました。
    見事な赤ソバの畑が広がっています。
    151103-030.jpg
    2015/11/03 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    ヤッコソウ

     ヤッコソウ(奴草)ヤッコソウ科 ヤッコソウ属
    徳島県:絶滅危惧IB類
    花茎は高さ5~7㎝、1年生の寄生植物
    *花期:11月 *分布:四、九、沖、

    北限自生地、のヤッコソウが見頃を迎え、
    シイの古木の根元に、数え切れない数の群生です。
    撮影:2015.11.01
    ヤッコソウ-1511-04 

    2015/11/03 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    「ウメバチソウ」

    ウメバチソウ(梅鉢草)ニシキギ科ウメバチソウ属
    徳島県:準絶滅危惧
    草丈10~40㎝、山地の日当たり良い湿地生える多年草。
    *花期:8~10月 *分布:北、本、四、九、

    恒例の水曜観察会
    ウメバチソウの開花の様子を観察する。
    前回の観察会で此の場所に訪れた時のウメバチソウは蕾でした。
    2週間経過でウメバチソウの花は満開です。
    撮影:2015.11.04
    151104-020.jpg
    2015/11/04 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    イワバノギク

    イワバノギク(岩場野菊)キク科 シオン属
    徳島県:絶滅危惧Ⅱ類 
    草丈20~30㎝、渓流沿いの岩場に生える多年草。
    *花期:9~10月 *分布:四(徳島)、



    河川の渓流沿いに生えるシロヨメナの仲間で、
    分類学的にはきちんと記載されていないそうです。
    水の流れに耐えるためにでしょうか、葉の形が流線型になっていますが、
    葉の形にはバラツキがあるようです。
    下流の岩場の厳しい場所で、綺麗なイワバノギクが咲いていました。
    撮影:2015.11.10
    151018-038_a.jpg
    2015/11/10 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    ムラサキセンブリ

    ムラサキセンブリ(紫千振)リンドウ科 センブリ属 
    高さ30~ 70㎝、山地に生える一年草。
    *花期:10~11*分布:本(関東地方以西)四、九、

    撮影:2015.11.11
    空き地に車を停めて、群生場所に向かう・・・
    この付近かなと、草の茂みの中を覗きながら歩いて行く・・・
    土手の草むらの中に咲いているムラサキセンブリを見つける。
    咲いている一株を見つけると、
    その付近に次々とムラサキセンブリの花が見つかる。
    撮影:2015.11.11
    151111-304.jpg 
    2015/11/12 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    ムラサキセンブリ

    ムラサキセンブリ(紫千振)リンドウ科 センブリ属 
    高さ30~ 70㎝、山地に生える一年草。
    *花期:10~11*分布:本(関東地方以西)四、九、

    昨日の高知県のムラサキセンブリの探索の続き。
    最初の群生地から、先週の水曜日に訪れた、群生場所に移動する。
    先週は蕾が多かった場所のムラサキセンブリ、今日は満開です。
    撮影:2015.11.11
    151120-276.jpg 
    2015/11/13 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)

    四国霊場20番『鶴林寺』の紅葉


    四国霊場20番札所、鶴林寺の境内の紅葉風景。
    151110-381.jpg
    2015/11/15 ■ 史跡 | TB(-) | CM(-)

    四国霊場12番『焼山寺』の紅葉


    2015年11月16日(月)晴
    今日は上勝町のスパー林道、殿川内渓谷⇒野間殿川内林道⇒四国札所第12番焼山寺
    へ紅葉の様子を見に出かける。
    スパー林道、殿川内渓谷の紅葉は終わっていました。
    野間殿川内林道のシラカバ並木。
    ☆カテゴリの四国遍路に面白い四国遍路の私のレポートがあります。☆

    151116-004.jpg


    シラカバ並木通りの近くの、マユミの木が濃いピンク色の実をたわわに付けています。
    151116-010.jpg


    151116-011.jpg

    柴小屋山の登山口駐車場の、東屋前のドウダンツツジの紅葉が少し残っていました。
    151116-021.jpg


    151116-018.jpg

    野間殿川内林道の神領付近まで下ってきた車道脇の紅葉が鮮やかでした。
    151116-036.jpg


    151116-034.jpg

    神山道の駅で、かけうどんの大盛りを食べる・・・
    久しぶりの、かけうどんのつゆがとても美味しかったです。
    四国札所第12番焼山寺へ向かう・・・
    平日なのに駐車場には、中型のバス、県外ナンバー車の普通車が数台駐車しています・・・
    参道の紅葉ほぼ終盤でした。
    151116-038.jpg

    歩き遍路のご夫婦が、遍路道を下って行きます。
    151116-042.jpg

    山門の手前の、銀杏の黄葉が午後の陽射しに黄金色に輝いています。
    151116-044.jpg

    山門手前左の、弘法大師像に、後光がさしているような光景です。
    151116-050.jpg

    石段の奥に本堂が見えてきます。
    151116-061.jpg

    本堂西の参道から下る。
    151116-064.jpg
    2015/11/16 ■ 史跡 | TB(-) | CM(-)

    ムラサキセンブリ

    ムラサキセンブリ(紫千振)リンドウ科 センブリ属 
    高さ30~ 70㎝、山地に生える一年草。
    *花期:10~11*分布:本(関東地方以西)四、九、

    国道195号線(土佐中街道)県境の四つ足トンネルを貫け高知へ向かう。
    最初のムラサキセンブリの群生地の花。
    最初の目的地の場所に到着。
    午前10時10分
    駐車場には先行車はありません、車を駐車して撮影の準備をする。
    家内と二人で探索に向かう、少し歩道を登った蛇紋岩のガレ場に到着。
    撮影:2015.11.20
    151120-040.jpg 
    2015/11/20 ■ 山野草 | TB(-) | CM(-)