FC2ブログ






    ジンリョウユリ

    ジンリョウユリ(神領百合)笹ユリ
    徳島県:絶滅危惧IA類 環境省:絶滅危惧ⅠB類
    茎:50~100㌢、蛇紋岩地の山地に生える多年草。
    *花期:5~6月 *分布:四国(徳島県)、

    今日は、自生群生のジンリョウユリを見に出かける。
    県道山手岸の草むらの中に点々と咲く自生の花、
    咲き始めは色が薄く、段々と濃くなる。
    撮影:2015.05.28
    02150528-12.jpg

    02150528-11.jpg

    02150528-10.jpg

    02150528-03.jpg

    02150528-05.jpg

    02150528-07.jpg

    02150528-02.jpg

    02150528-04.jpg

    02150528-06.jpg
    [ 2015/05/29 06:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    チャボシライトソウ

    2015年5月28日(木)晴
    チャボシライトソウが咲いていると情報をいただきました、さっそく今日出かける。
    群生場所に到着、撮影準備をして向かう。
    はじめて見る地味で小さな花は最初見つけるのが大変ですが、1株見つけると
    次々と見つかりました。
    15-05-28-069.jpg

    [ 2015/05/28 00:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    ジンリョウユリ

    ジンリョウユリ(神領百合)笹ユリ
    徳島県:絶滅危惧IA類 環境省:絶滅危惧ⅠB類
    茎:50~100㌢、蛇紋岩地の山地に生える多年草。
    *花期:5~6月 *分布:四国(徳島県)、

    今日は東尾のジンリョウユリを観察に、家内同伴で出かける。
    東尾の最終民家の奥に開放の場所が移動していました。
    撮影:2015.05.24
    15-05-24-012.jpg

    15-05-24-017.jpg

    15-05-24-020.jpg

    15-05-24-019.jpg

    15-05-24-018.jpg

    15-05-24-038.jpg 
    人工林の斜面を埋め尽くすかのような花数です。
    15-05-24-010.jpg

    15-05-24-038.jpg

    15-05-24-056.jpg
    日差しがユリの花の背後から射し込んで濃いピンクの花弁が透かされて綺麗です。
    2015-04-24-125_1.jpg
    [ 2015/05/25 06:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    大川原高原

     2015年5月22日(金)晴
    今日は家内同伴で花探索に、大川原高原へ向かう。
    キャンプ場の池のふちに、ヒトツバタゴ (一葉タゴ) 別名:なんじゃもんじゃ の木が
    白い花を咲かせています。
    15-05-22-093.jpg 
    [ 2015/05/22 10:38 ] ⑧花の風景 | TB(-) | CM(-)

    サイハイラン

    サイハイラン(采配蘭)ラン科サイハイラン属
    花茎高さ:30~50㌢、多年草。
    *花期:5~6月 *分布:北、本、四、九、

    この場所では初めての出会いです、数株綺麗な花を咲かせています。
    撮影:2015.05.21
    15-05-21-040.jpg

    15-05-21-035.jpg

    15-05-21-113.jpg

    15-05-21-091.jpg  

    15-05-21-064.jpg
    [ 2015/05/22 06:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    イチヤクソウ

    2015年5月22日(金)晴
    今日は家内同伴で花の探索に出かける。
    私単独だと撮影に夢中になると、その間花の探索が出来ませんが
    家内が一緒だと、撮影をしている間も花を探してくれますので、とても効率がいいです。
    更に探す視点が変わると、私が見つけれない花や場所でも見つかります。
    花の探索は出来れば、花友と大勢で探索するのが理想です。
    イチヤクソウの花芽の状況を確認に群生地に向かう。
    花芽を沢山つけた株が見つかりました。
    15-05-22-036.jpg 15-05-22-034.jpg 
    [ 2015/05/22 00:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    ウスギムヨウラン

    ウスギムヨウラン(薄黄無葉蘭)ラン科ムヨウラン属
    徳島県:絶滅危惧Ⅱ類 環境省:準絶滅危惧
    茎高さ5~25㎝、腐生植物。
    *花期:5~6月 *分布:本(静岡県以西)、四、九、

    今日は一昨日の(ウスギムヨウラン)の再確認に出かける。
    撮影:2015.05.17
    15-05-17-093.jpg

    15-05-17-s002.jpg

    15-05-17-s003.jpg 

    15-05-17-s013.jpg

    15-05-17-s008.jpg 

    15-05-17-s011.jpg 

    15-05-17-s012.jpg

    15-05-17-s014.jpg

    15-05-17-s010.jpg

    15-05-17-s018.jpg

    15-05-17-s019.jpg

    15-05-17-s001.jpg

    15-05-17-s004.jpg

    15-05-17-s006.jpg

    15-05-17-s007.jpg
    [ 2015/05/18 06:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    フナバラソウ

     フナバラソウ(舟腹草)キョウチクトウ科 カモメヅル属
    徳島県:絶滅危惧IA類 環境省:準絶滅危惧
    茎高さ40~80㎝、多年草。
    *花期:6月 *分布:北、本、四、九、

    何時もの場所で咲いていました。
    花が終わると緑色の、ガガイモ科特有の袋果(実)をつける。
    秋に袋果が割れ、種髪(毛束)をつけた種子がはじける。
    袋果の形が舟腹に似ることから名づけられたそうです。(引用)
    撮影:2015.05.17
    15-05-15-193.jpg 15-05-15-196.jpg 
    15-05-15-202.jpg 15-05-15-201.jpg 

    [ 2015/05/18 06:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    海辺の花

    2015年5月15日(金)晴
    今日は昨年5月28日に咲いていた
    ハマヒルガオ・ハナイバナ・ムラサキカタバミ・アブラギリ・
    テイカズラ・ハマボックス・キキョウランの花を求めて海岸線の花の探索に出かける。
    日和佐道の駅でお昼の弁当を求める。
    23番札所の薬王寺の瑜祇塔が緑濃い中に鮮やかに見えています。
    15-05-15-001.jpg
    [ 2015/05/15 05:00 ] ⑧花の風景 | TB(-) | CM(-)

    シロヤシオ

    シロヤシオ(白八汐)ツツジ科ツツジ属
    徳島:準絶滅危惧
    高さ4~6m、常緑低木。
    *花期:5~6月*分布:本、四、

    今年は裏年との情報のようだが
    西尾根1410大岩付近の古木はどうだろうか?
    南高城山の稜線の西端から見下ろす、西尾根1410大岩。
    撮影:2015.05.11
    15-05-11-c013.jpg
    南高城山の山頂への急坂の途中から見る景色も遠くまで綺麗に見えます。
    手前に樫戸丸、その奥に天神丸、一の森、剣山まで見える。
    15-05-11-c001.jpg 
    高城山のレーダードームも、くっきりと見える。
    15-05-11-c004.jpg 
    南高城山の北斜面の、曙躑躅の老木に花が咲き残っています。
    15-05-11-016.jpg 
    山頂手前の、ミツバツツジが満開です。
    15-05-11-104.jpg 
    背景の青空にピンクの花がさえます。
    15-05-11-110.jpg 
    南高城山頂の手前のシロヤシオの木、全体には花芽が少ないですが
    一部の枝には、多くの花芽をつけています。
    この枝の花は4~5日で開花しそうな様子です。
    15-05-11-111.jpg 
    南高城山頂から西への稜線。
    15-05-11-c011.jpg 
    稜線の北斜面の、シロヤシオの木の花芽は少ないです。
    15-05-11-c073.jpg  
    一段下のシロヤシオの木の上部の枝には、花芽がたくさん付いています。
    花芽が大きく膨らんでいますので、あとい1週間もすれば花が咲きそうな感じです・・・?
    15-05-11-100.jpg 

    15-05-11-101.jpg 
    稜線を少し西へ移動した北斜面の、シロヤシオの木も沢山の花芽を付けています。
    今年も南高城山の稜線のシロヤシオは、なんとか花を期待できそうです・・・
    15-05-11-093.jpg 15-05-11-096.jpg 
    西尾根へ下る途中の、メジャーになったピンクの混じる花のシロヤシオの木。
    15-05-11-c018.jpg 
    花芽は少ないが大きく膨らんできています。
    15-05-11-c016.jpg 
    此の状況なら、1410大岩から下のシロヤシオの花は咲いていて期待が持てそうだと気持ちを、
    わくわくさせらがら大岩に向かって下る。
    何時もの大岩手前の崖上に到着する。
    期待を込めて崖下のシロヤシオの木を覗き込む・・・絶句!絶句!です
    なんと新緑のシロヤシオの葉っぱだけで、白い花が見当たりません・・・
    カメラバックをおろし、気持ちを落ち着かせて再び覗き込むと白い花が二つ見える。
    15-05-11-018.jpg 
    これから咲き始めるのではと、望遠でズームしらがら観察する。
    くまなく探しても2輪以外には花はありません、すでに散ってしまたのではと・・・?
    散った花を探すが、その気配はありません。
    15-05-11-019.jpg 15-05-11-020.jpg 
    昨年の5月16日の画像です。
    14-05-16c-002.jpg 
    1410の大岩下のシロヤシオの古木を観察する
    一本の古木の枝に数個の白い蕾と、開いている花を見つけて撮影する。
    15-05-11-084.jpg 

    15-05-11-077.jpg 
    大きな古木の枝先の緑の葉っぱの影に数個の花しか咲いていません。
    15-05-11-069.jpg 
    数個の中からなんと綺麗な花を見つけて撮影する。
    15-05-11-065.jpg 

    15-05-11-059.jpg 

    15-05-11-082.jpg 
    大岩の下を潜って西へまわり込む。
    15-05-11-c020.jpg 
    大岩の西へまわり込むと、曙躑躅の古木に花が咲き残っていました。
    15-05-11-022.jpg 
    毎回下るたびに、素晴らしいシロヤシオの花を楽しんできました。
    1410大岩から下の風景は、まるで初夏の原生林のようです。
    15-05-11-c022.jpg 

    15-05-11-c023.jpg 

    15-05-11-c025.jpg 
    何時もなら古木の根元から見上げると、緑より白い花で白く輝いている風景です。
    今日は緑一色です。
    15-05-11-c024.jpg 
    上の古木の中に4輪のシロヤシオの花を見つけました。
    15-05-11-036.jpg 
    P1302の手前まで下りました、何時もなら眼下に真っ白になった
    シロヤシオの古木が見える風景が、今日は緑一色です。
    15-05-11-c026.jpg 
    樒谷へ張り出した枝一杯にも、今日は花がありません。
    15-05-11-c029.jpg 
    尾根道を引き返します。
    15-05-11-c030.jpg 
    この尾根道はシロヤシオの古木が数本あり、何時もならシロヤシオが枝一杯に
    白い花をつけていて、花を見上げながら昼食を取る場所です。
    15-05-11-c032.jpg 

    15-05-11-c037.jpg 
    樒谷から滝の音がザーザーと響いてきます。
    尾根に腰をおろして、木々の隙間から見える滝を撮影します。
    樒谷取水設備脇の滝
    坂州木頭川の支流、樒(しきび)谷川に注ぎ込む小谷に懸かる滝。
    滝は大きく2段に分かれており、落差は上段13m、下段12mほど下段はさらに
    2段に分かれており上段3m、下段9mほどである。 
    15-05-11-044.jpg 
    1410の大岩への急斜面を登り返します。
    ブナの新緑がとても清清しいです。
    15-05-11-c044.jpg 
    ヒメシャラの紅いスベスベした木肌が、新緑の中に目立ちます。
    15-05-11-c046.jpg 
    ブナ林の中を登り返します。
    15-05-11-c048.jpg 

    15-05-11-c054.jpg 
    シロモジの緑の葉っぱが綺麗です。
    15-05-11-c057.jpg 
    ハウチカエデ の葉っぱでしょうか・・・?
    15-05-11-c053.jpg 
    いつもこの斜面の登り返しはシロヤシオの花に夢中で、原生林を見上げて改めて
    此の場所の素晴らしさを感じました。
    15-05-11-c055.jpg 
    1410大岩下樒谷への下り斜面のシロヤシオの古木の場所まで登り返してきました。
    15-05-11-c050.jpg 
    身支度を整えて、1410の大岩の下を潜ります。
    15-05-11-c058.jpg 
    ピンクの混じるシロヤシオの木の花芽を再確認して
    南高城山への急斜面を登り返す
    [ 2015/05/11 20:00 ] ④木の花 | TB(-) | CM(-)

    南高城山(控え)

    この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
    パスワード入力
    ブロとも申請
    [ 2015/05/11 00:00 ] ④木の花 | TB(-) | CM(-)

    イワカガミ

    イワカガミ(岩鏡)イワウメ科イワカガミ属
    徳島県:絶滅危惧IA類
    花茎高さ20~20㎝、山地の岩場に生える多年草。
    *花期:4~7月 *分布:北、本、四、九、

    此の場所で出会う「イワカガミ」の花は初めてです。
    木々の隙間に咲いている花を見つける。
    撮影:2015.05.
    15-05-07-123.jpg;
    目の前の切り立つ岩場にも咲いています。
    15-05-07-133.jpg;15-05-07-132.jpg;
    ;
    15-05-07-031.jpg;15-05-07-052.jpg;
    ;遠くからの望遠でズーム撮影をしました。
    15-05-07-012.jpg;15-05-07-051.jpg;
    斜面の木々に摑まりながら、慎重に岩場を移動する。
    15-05-07-114.jpg;15-05-07-119.jpg;
    なんとか咲いている花の近くまで、岩場を移動する。
    15-05-07-056.jpg;15-05-07-055.jpg;
    岩桜の花もなかなか厳しい場所に咲いていますが、此花の咲いている環境は
    比べようもない、厳しい環境です。
    15-05-07-104.jpg
    ;
    15-05-07-017.jpg
    ;
    15-05-07-030.jpg

    ;15-05-07-064.jpg;
    [ 2015/05/09 06:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    ヤマシャクヤク

    この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
    パスワード入力
    ブロとも申請
    [ 2015/05/07 10:00 ] ④木の花 | TB(-) | CM(-)

    コゴメカラマツ

    コゴメカラマツ(小米唐松)キンポウゲ科 カラマツソウ属
    徳島県:絶滅危惧IB類 環境省:絶滅危惧Ⅱ類
    茎は高さ15~30㎝、山地の林内に生える多年草。
    *花期:4~5月 *分布:四(徳島、高知)、九、

    咲き始めの花が、少し水が滴る岩場に咲いていました。
    撮影:2015.05.02
    コゴメカラマツ-1505-01

    15-05-02-422.jpg 

    15-05-02-421.jpg 

    15-05-02-426.jpg 
    [ 2015/05/03 06:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)