FC2ブログ






    2014-05月の花

    この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
    パスワード入力
    ブロとも申請
    [ 2014/05/31 00:00 ] ⑨日記 | TB(-) | CM(-)

    シロヤシオ

    シロヤシオ(白八汐)ツツジ科ツツジ属
    徳島:準絶滅危惧
    高さ4~6m、常緑低木。
    *花期:5~6月*分布:本、四、

    ピンクの混じるシロヤシオの開花状況を確認に出かける。
    山頂手前斜面のシロヤシオが満開です。
    撮影:2014.05.29
    14-05-30-111.jpg

    14-05-30-026.jpg 

    14-05-30-103.jpg 
    この1本は、花数も多く見応えがあります。
    14-05-30-105.jpg 
    張り出す枝たわわに咲くシロヤシオの花。
    14-05-30-107.jpg 

    14-05-30-118.jpg 

    14-05-30-111.jpg 
    山頂下の斜面の木
    今年は南高城山付近のシロヤシオは、裏年のようで、昨年の1/3ほどの花数のようです。
    14-05-30-032.jpg 
    咲いている枝は、近ずくとそれなりに見応えがあります。
    14-05-30-100.jpg 

    14-05-30-097.jpg 
    南高城山頂尾根のシロヤシオも、花数は少ないです。
    14-05-30-033.jpg 
    撮影しながら時間をかけて山頂まで登ってきました。
    時間は9時10分
    林道を走る車やバイクの音もしない、静かな南高城山です。
    昨年の今時期は、かなりの観客でにぎわった南高城山ですが・・・
    ピンクの混じるシロヤシオの木に向かって下ります。
    何度か西尾根の大岩に下るたびに観察していました、混芽が少なかったので
    花数は期待できないと思っていました・・・
    ピンクの木に到着すると、予測通り花数はほとんどありません。
    14-05-30-048.jpg 
     山手の一番下の1枝にかろうじて咲いています。
    14-05-30-049.jpg 
    昨年の5月24日の撮影の画像です。
    13-05-24-032_a.jpg  

    13-05-24-034_a.jpg 
    それでも咲いている1枝に、なんとかピンクの混じったシロヤシオの花を見つけました。
    14-05-30-043.jpg 
    樒谷に張り出す、シロヤシオの古木も花数は少ないです。
    14-05-30-081.jpg 

    14-05-30-078.jpg 

    14-05-30-076.jpg 
    昨年この付近で、ピンクの混じる散った花弁を見つけたのですが
    花数の少ない何本かの木を観察してみましたが
    それらしき花は見つかりません。
    少しピンクが混じっているようにも見える花もありますが・・・
    14-05-30-084.jpg 

    14-05-30-071.jpg 

    14-05-30-072.jpg 
    [ 2014/05/30 20:00 ] ④木の花 | TB(-) | CM(-)

    海岸に咲く野草

    この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
    パスワード入力
    ブロとも申請
    [ 2014/05/28 00:00 ] ⑧花の風景 | TB(-) | CM(-)

    我が家の花

    この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
    パスワード入力
    ブロとも申請
    [ 2014/05/27 00:00 ] ⑨日記 | TB(-) | CM(-)

    シロヤシオ

    シロヤシオ(白八汐)ツツジ科ツツジ属
    徳島:準絶滅危惧
    高さ4~6m、常緑低木。
    *花期:5~6月*分布:本、四、

    南高城西尾根の大岩付近のシロヤシオを見に出かける。
    先週の金曜日は大岩から、樒谷への下りのピーク1302まで下りました。
    今日は大岩付近のシロヤシオが、見られるだろうと期待して下る。
    撮影:2014.05.22
    14-05-22x-053.jpg
    大岩手前の樒谷の崖下のシロヤシオの上に到着。
    緑が濃くなり、白い花もたくさんついています。
    14-05-22x-182.jpg 

    14-05-22x-017.jpg 
    樫戸丸の上空に青空が見えてきました。
    14-05-22x-020.jpg 
    もう少し青空の広がるのを期待して、まず大岩に登ります。
    大岩の上の、シロヤシオ、今日は満開です。
    14-05-22x-053.jpg 

    14-05-22x-035.jpg 

    14-05-22x-050.jpg 
    大岩下の樒谷への斜面のシロヤシオの古木、満開です。
    14-05-22x-064.jpg 
    くねくねと伸びる幹の枝先に、緑の若葉と純白のシロヤシオの花・・・
    花の隙間に青空が見えてきました。
    14-05-22x-113.jpg 

    14-05-22x-155.jpg 

    14-05-22x-157.jpg 

    14-05-22x-073.jpg 

    14-05-22x-077.jpg 

    14-05-22x-100.jpg 
    枝もたわむほどに咲く、シロヤシオの花。
    14-05-22x-091.jpg 

    14-05-22x-110.jpg 

    14-05-22x-116.jpg 

    14-05-22x-130.jpg 

    14-05-22x-121.jpg 
    純白の花弁が、日射しに透き通ります。
    14-05-22x-137.jpg 
    大岩から少し登った、北斜面のシロヤイオの古木も満開です。
    14-05-22x-005.jpg 

    14-05-22c-003.jpg 
    濃い青空に浮かぶシロヤシオの花。
    まばゆく輝いています・・・
    14-05-22x-213.jpg 

    14-05-22x-212.jpg 

    14-05-22x-217.jpg 
    花がズッシリと、そんな感じがします・・・
    満開のシロヤシオの一木。
    14-05-22x-242.jpg 

    14-05-22x-237.jpg 

    14-05-22x-244.jpg 
    撮影していると時間の経過を忘れます。
    やっと南高城山頂へ登り返してきました。
    山頂尾根の定番の、シロヤシオの木は、チラホラと開花しています。
    14-05-22c-035.jpg 
    北斜面のシロヤシオは、白い開花前の花蕾です。
    山頂尾根のシロヤシオは、土・日にはそこそこ開花しそうです。
    全般には、来週の中頃には見頃となりそうです。
    14-05-22c-040.jpg 
    [ 2014/05/22 20:00 ] ④木の花 | TB(-) | CM(-)

    庭先の野草

    この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
    パスワード入力
    ブロとも申請
    [ 2014/05/21 00:00 ] ⑨日記 | TB(-) | CM(-)

    シロヤシオ

    シロヤシオ(白八汐)ツツジ科ツツジ属
    徳島:準絶滅危惧
    高さ4~6m、常緑低木。
    *花期:5~6月*分布:本、四、

    西尾根の大岩付近のシロヤシオ(白八汐)へ向かう
    南高城山頂から西の尾根に立つと、
    平家平~権田山~折宇谷山~久井谷山~不入山と読く
    稜線が綺麗に見える。
    撮影:2014.05.16
    14-05-16x-022.jpg
    大岩手前に到着
    大岩手前の樒谷の崖下のシロヤシオが、緑の中に白く輝いて見えます。
    シロヤシオが開花しているようです。
    14-05-16c-002.jpg 
    今季初のシロヤシオの透き通るような白い花に感動する。
     14-05-16-017.jpg 
    大岩下の樒谷への北斜面の、シロヤシオは蕾がほとんどです。
    少し開花している木もあります。
    14-05-16c-006.jpg 
    少し急斜面を樒谷へ下った斜面のシロヤシオの木に、白い花がついています。
    14-05-16x-079.jpg 
    枝をズームすると、見事なシヨヤシオの花が開いています。
    14-05-16x-088.jpg 
    暫く斜面のシロヤシオの古木の様子を観察する。
    この古木は、花数は少ないですが花はかなり開花しています。
    14-05-16-059.jpg 

    14-05-16-042.jpg 
    このかなり年代の古木、なかなかいい雰囲気です。
    14-05-16-049.jpg 
    この付近で暫く良さそうな花を見上げて、撮影します。
    14-05-16x-062.jpg 

    14-05-16x-069.jpg 
    大岩付近は全般に3分咲きのようです。
    あと4~5日(20日頃)が見頃のようです、蕾も沢山ついています。
    14-05-16x-055.jpg  
    樒谷への下りのピーク1302の手前まで下る。
    大岩の北側をくぐりぬけてゆきます。
    14-05-16c-011.jpg 
    大岩から樒谷の下り斜面のシロヤシオの木も、白くなっています。
    14-05-16c-015.jpg 
    大岩西のアケボノツツジの古木は、まだ花が咲き残っています。
    14-05-16c-013.jpg 
    ここから下ります、帰りの登りのために持参の50mロープを手前の幹に
    もやい結びして、たらしておきます。
    14-05-16c-038.jpg 
    下ってゆく斜面の風景です。
    14-05-16c-020.jpg 
    樒谷へ伸びるシロヤシオの枝。
    14-05-16-086.jpg 

    14-05-16-088.jpg 

    14-05-16-097.jpg 
    この古木の花、良く見ると白い5弁の先が、少しですがピンク色です。
    14-05-16-090.jpg 
    木の高さが高いので、全体を納められません。
    14-05-16-200.jpg 
    このシロヤシオの木の花は、開花して2~3日目のようです。
    13日頃に開花でしょうか?
    14-05-16-201.jpg  

     14-05-16-207.jpg 
    ピーク1302に下る、
    樒谷への北斜面の崖のシロヤシオは、満開です。
    14-05-16-138.jpg 

    14-05-16-139.jpg 
    青空を背景に、光線で透けるシロヤシオの花を見上げていると
    時間が止まっているような錯覚を覚えます。
    14-05-16-120.jpg 
    カメラのファインダーの中が幻想の世界のような気分になります。
    14-05-16-121.jpg 

    14-05-16-125.jpg 

    14-05-16-132.jpg 

    14-05-16-136.jpg 
    昨年計測した、根元回り(103cm)の太いシロヤシオの古木
    見事な花を咲かせています。
    14-05-16x-101.jpg 

    14-05-16-144.jpg 
    やせ尾根を更に下る。
    樒谷におい被さるシロヤシオ。
    14-05-16x-166.jpg 

    14-05-16-183.jpg 

    14-05-16x-177.jpg 

    14-05-16-162.jpg 

    14-05-16x-185.jpg 
    前方下に見える1302のピーク。
    14-05-16x-201.jpg 
    今日はここで引き返します。
    ピークの右下にズームするとシロヤシオの木のようです。
    相当の大きさがありそうです。
    14-05-16x-203.jpg  
    [ 2014/05/16 20:00 ] ④木の花 | TB(-) | CM(-)

    コゴメカラマツ

    コゴメカラマツ(小米唐松)キンポウゲ科 カラマツソウ属
    徳島県:絶滅危惧IB類 環境省:絶滅危惧Ⅱ類
    茎は高さ15~30㎝、山地の林内に生える多年草。
    *花期:4~5月 *分布:四(徳島、高知)、九、

    少し水が滴る岩場に咲いていますので、花に近寄れず
    この花を撮影するのは苦労します。
    撮影:2014.05.10
    14-05-10-257.jpg
    14-05-10-247.jpg 

    14-05-10-246.jpg 

    14-05-10-245.jpg 
    kiss X5 EF100mm F2.8L マクロ IS USM で撮影しました。
    マクロ撮影に慣れるのは骨が折れそうです・・・
    14-05-10-251.jpg 
    [ 2014/05/11 06:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    ヤマシャク

     ヤマシャクヤク(山芍薬)ボタン科ボタン属
    徳島県:準絶滅危惧  環境省:準絶滅危惧
    高さ30~60㎝の多年草。
    *花期:4~6月 *分布:本(関東地方以西)、四、九、

    この谷のヤマシャクヤク、花数の多さに驚く。
    撮影:2014.05.08
    14-05-08-031.jpg
    薬研谷の曙ツツジのピンク色は薄くなり、緑が濃い薬研谷の
    東西の大岩の風景です。
    14-05-08-005.jpg 
    さっそく準備をして、ヤマシャクの群生地に向かう。
    午前9時10分 群生地到着。
    群生地のヤマシャクの白くて大きな花が、朝日に輝いています。
    14-05-08-031.jpg 
    今日はヤマシャクの撮影のために、薬研谷へ来ましたので
    ヤマシャクの花をじっくりと観察してみようと思います。
    小鳥のさえずりと、沢の水音を聞きながら
    夢中で撮影しました。
    14-05-08-027.jpg 

    14-05-08-056.jpg 

    14-05-08-017.jpg 

    14-05-08-050.jpg 

    14-05-08-051.jpg 

    14-05-08-053.jpg 
    ヤマシャクの中に、イチリンソウが白い花を開いていました。
    ヤマシャクの、大きな花とは対照的です。
    14-05-08-071.jpg 

    14-05-08-077.jpg 

    14-05-08-083.jpg 
    まだまだ蕾も多く、暫くは楽しめそうです。
    14-05-08-037.jpg 
    5月の山の草花や、木々の花や芽吹きは、めまぐるしく変化をしているようです。
    毎日のように訪れても、新しい出会いがあります。
    [ 2014/05/08 00:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    レンプクソウ

    レンプクソウ(連福草)レンプクソウ科 レンプクソウ属
    徳島県:絶滅危惧ⅠA類
    別名:ゴリンバナ 高さ8~17㎝の多年草1属1種で他に仲間はない。
    花期:3~5月 *分布:北、本、九

    咲いている花数は少ないが、綺麗な大株でした。
    撮影:2014.05.02
    1404-レンプクソウ-01

    1404-レンプクソウ-03

    1404-レンプクソウ-02
    [ 2014/05/03 06:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)