「ヌマトラノオ」

    ヌマトラノオ(沼虎尾)サクラソウ科オカトラノオ属
    湿地に生える高さ:40~70㌢の多年草。
    葉は互生し、長さ4~7㌢、幅1~1.5㌢の
    倒披針状長楕円形で、先端は急に細くなってとがる。
    *花期:7~10月 *分布:本、四、九、

    花蕾の、ヌマトラノオを見つけ撮影する。
    撮影:2018.07.26
    numatorano-1807-02.jpg 
    [ 2018/07/27 06:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    「カワミドリ」

    カワミドリ(河碧・川緑)シソ科カワミドリ属
    徳島県:絶滅危惧IB類
    高さ:40~100㌢の多年草。
    葉は対生、卵状披針形で長さ5~10㌢、鈍い鋸歯がある。
    *花期:8~10月 *分布:北、本、四、九、

    去年は、7月15日に最初の花を撮影、その後9月24日に再度撮影、
    どうやら此の場所の花は、二度咲くようです。
    撮影:2017.07.23
    kawamdr-1807-02.jpg  
    [ 2018/07/25 06:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    「ヒメノヤガラ」

     ヒメノヤガラ(姫の矢柄)ラン科 ヒメノヤガラ属
    徳島県:絶滅危惧IA類 環境省:絶滅危惧Ⅱ類
    高さ:5~20㌢の菌寄生植物。
    広葉樹林や、スギ林に生える。
    *花期:7~8月 *分布:本(岩手県以南)、四、九、琉球

    今季は猛暑日続きと、雨不足のせいでしょうか・・・
    去年と比べて、花数が少ないようです。
    撮影:2018.07.23
    himenoyagara-1807-08.jpg 


    [ 2018/07/24 06:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    「ツルニガクサ」

    ツルニガクサ(蔓苦草)シソ科ニガクサ属
    高さ:20~40㌢の多年草。
    葉は長1~2㌢の葉柄があり、長楕円形で長さ4~10㌢、
    全面に腺毛がある。
    *花期:7~9月 *分布:日本全土

    標高およそ900メートルの大川原高原も今日は猛暑でした。
    道端に咲いていました。
    撮影:2018.07.23
    turunigagusa-1807-02.jpg 


    [ 2018/07/24 06:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    「ムカデラン」

    ムカデラン(百足蘭)ラン科ムカデラン属
    徳島県:絶滅危惧ⅠA類 環境省:絶滅危惧Ⅱ類
    葉は互生し、葉身は円柱状で長さ約2cm
    短い花茎の先に直径1cm足らずの淡紅紫花を1個つける。
    岩上に着生する常緑のラン
    *花期:6~7月 *分布:本(関東以西の太平洋側)・四・九、

    撮影:2018.07-20
    mukaderan-1807-02.jpg 
    [ 2018/07/21 06:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    「ミヤマトベラ」

    ミヤマトベラ(深山とべら)マメ科 ミヤマトベラ属
    高さ:10~20㌢の常緑小低木。
    葉は濃緑色の3小葉からなり,小葉は広楕円形~倒卵形で円頭です。
    国内では絶滅危惧種となっている県も少なくない。
    *花期:6~7月 *分布:(関東地方以西)、四、九、

    撮影:2018.07-18
    miyamatobera-1807-03.jpg
    [ 2018/07/19 06:00 ] ④木の花 ●その他 | TB(-) | CM(-)

    「オオヤマサギソウ」

    オオヤマサギソウ(大山鷺草)ラン科
    徳島県:絶滅危惧Ⅱ類
    葉は普通下部の2個が大きく、狭長楕円形で10~20㌢、光沢がある。
    *花期:7~9月 *分布:北、本、四、九、

    去年と同じ場所で、綺麗な花を咲かせ始めています。
    咲き初めの花は、淡緑白色で瑞々しく感じます。
    撮影:2018.07.18
    ooyamasagiso-1807-02.jpg 


    [ 2018/07/19 06:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    「ヤマジオウ」

    ヤマジオウ (山地黄)シソ科 オドリコソウ属
    高さ:5~10㌢の多年草。
    葉は長さ3~7㌢、長楕円状倒卵形、葉脈が深く、しわがある。
    花は淡紅色で白色の縁取りがある唇形花。
    *花期:8月 *分布:本(神奈川県以西)、四、九、

    今季、この場所、花数が少ないようです。
    小さな花に、小さな虫が蜜を吸っていました。
    撮影:2018.07.18
    yamazio-1807-03.jpg 
    [ 2018/07/19 06:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)

    「カノコユリ」Ⅱ

    カノコユリ(鹿の子百合)ユリ科ユリ属の多年草
    徳島県:絶滅危惧Ⅱ類 環境省:絶滅危惧Ⅱ類
    高さ:1~1.5㍍、海岸の崖地や、渓谷の岩の上などに生える多年草。
    葉は長さ12~18㌢、幅2~6㌢の卵状披針形(ヒシンケイ)で、先はとがる。
    *花期:7~9月 *分布:四、九、

    今回は山間部国道195号、
    山岸2メートルの高さから垂れ下がって咲いていました。
    撮影:2018.07.18
    kanokoyuri-1807-01.jpg
    [ 2018/07/19 06:00 ] ②夏の花 | TB(-) | CM(-)