ムサシアブミ

    2016年2月28日(日)晴
    例年なら明日から3月(花暦の春)ですが、今年は「うるう年」
    残すところ明日一日で3月です。
    今日は先取りの三月の花を探しに
    赤松経由で日和佐へ、三岐(木岐・志和岐・由岐)の海岸線道路を、
    春の花の探索ドライブをして来ました。
    海岸線道路には三月のムサシアブミが何時もの場所に咲きはじめていました。
    1602-28-107.jpg
    [ 2016/02/29 10:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    ユキワリイチゲⅣ

    群生地①のユキワリイチゲは先月の13日に開花して以後Ⅳ回目の観察です。
    花数は増えてきましたが2月に入ってからの寒波のせいでしょうか・・・
    いまひとつ花に元気がありません。
    今日も午後3時まで待ってやっと数少ない開花の花を撮影しました。
    1602-25-293.jpg
    [ 2016/02/29 00:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    セリバオウレンⅣ

     セリバオウレンの観察も、今月の5日に観察開始してⅣ回目です。
    観察場所の2箇所共に花数が増えてきました、
    しかし小さな蕾も沢山あります、昨年と同じ3月5日頃が見頃でしょうか・・・?
    1602-25-230.jpg 
    [ 2016/02/28 00:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    ホソバオウレン

    ホソバオウレン(細葉黄連)キンポウゲ科 オウレン属
    高さ5~ 10㎝、林縁や疎林の林床に自生する多年草です。
    *花期:2~3月 *分布:本、四、

    ホソバオウレンの花は今日が初めての出会いの観察です、
    花のの姿はセリバオウレンとよく似ていましたが、少し小ぶりのようです。
    撮影:2016.02.27
    1602-27-093.jpg  
    [ 2016/02/27 00:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    セントウソウ(仙洞草)

    2016年2月26日(金)晴
    県南へ花探索に出かける。
    車道沿いの人工林にセントソウの白い花が咲きはじめていました。
    セントウソウ(仙洞草)セリ科セントウソウ属 多年草
    花は4-5月
    1602-26-30.jpg 

    [ 2016/02/26 00:00 ] ③春の花 | TB(-) | CM(-)

    「大川原高原」雪景色

    「大川原高原」雪景色・・・

    県道33号線から国道438号に入り、サンクス佐那河内店の手前まで来ると、
    前方左手の、六郎山(轆轤山)が白く輝いている!
    昨夜の寒波で、雪が降ったようすです。
    六郎山(轆轤山)の阿波中央スカイラインへ向かう、
    栗見坂(高度370)で車を停めて、六郎山方向を撮影する。
    撮影:2016.02.25
    1602-25-001.jpg
    [ 2016/02/25 00:00 ] ⑤冬の風景 | TB(-) | CM(-)