「ナルトサワギク」

    ナルトサワギク(鳴門沢菊)キク科の植物。
    高さは0.3~0.7m、海辺の埋立地、空地に生える多年草。
    *花期:通常一年中*分布:本、四、
    特定外来生物の指定第二次指定種のリスト(2006.02.01)

    晩秋黄色の花7段
    蒲生田岬近くの空地に、
    一面黄色くなるほどに咲いています。
    撮影:2018.11.18
    ナルトサワギク-1811-03 

    [ 2018/11/20 06:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)

    「シマカンギク」

    シマカンギク(島寒菊)キク科キク属 
    高さ30~ 80㎝、山麓の日当たりのよいところに生える多年草。
    *花期:10~12月*分布:本(近畿地方以西)四、九、

    晩秋黄色の花6段
    秋の花も少なくなり、キク科の花が多くなる。
    国道193号線「土佐中街道」霧越峠付近で撮影する。
    撮影:2018.11.16
    シカマンギク-1811-08

    [ 2018/11/19 06:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)

    「アキノキリンソウ」

    アキノキリンソウ(秋の麒麟草)キク科アキノキリンソウ属
    草丈30~80㎝、日当たりの良い山地に生える多年草。
    *花期:8~11月 *分布:北、本、四、九、

    晩秋黄色の花5段
    高度の高い場所では消えてしまう頃ですが
    海岸線では花が見頃を迎えています。
    撮影:2018.11.10
    アキノキリンソウ-1811-02

    [ 2018/11/18 06:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)

    「シオギク」県南

    シオギク(潮菊)キク科キク属
    高さ30~40㎝、海岸の崖などに生える多年草。
    花期:11~12月 *分布:四(徳島、高知県)、

    晩秋黄色の花4段
    この花が咲き始めると、今季の花も終盤を迎えます。
    県南の海岸線で咲き始めています。
    今月下旬頃には、蒲生田岬、室戸岬に咲く花も見頃を迎えそうです。
    撮影:2018.11.10
    シオギク-1811-08

    [ 2018/11/17 06:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)

    「タイキンギク」

    タイキンギク(堆金菊)キク科 キオン属
    徳島県:絶滅危惧Ⅱ類 環境省:準絶滅危惧
    茎はつる状に伸びて2~5m、海岸の岸などに生える多年草。
    *花期:11~3月*分布:本(紀伊半島南部)、四、

    晩秋黄色の花3段
    何時も撮影している海岸線とは違う場所で
    群生していました。
    撮影:2018.11.10
    タイキンギク-1811-04

    [ 2018/11/16 06:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)