カラスノゴマ

    2017.10.06.Fri
    関東以西の本州、四国、九州や朝鮮半島、中国に分布し、
    各地の道端や畑などに自生。引用
    なにげなしに見過ごしてしまいそうな道端に咲いていますが、
    緑の葉の中に隠れるように咲く、鮮やかな黄色の花が目に付きます。
    カラスノゴマ(烏の胡麻)アオイ科カラスノゴマ属
    20170090300-29.jpg
    続きを読む "カラスノゴマ"

    シコクブシ

    2017.10.05.Thu
    今季の春、大川原高原の数箇所の沢を探索し、見つけたシコクブシの
    花の様子を見に向かう。
    剣山、ドス峠など今季は全般にシコクブシの花の成績が良いので
    期待して沢を下る、期待は大きく外れでした。
    薄紫の花は咲いているのですが、緑の葉っぱがありません。
    シコクブシ(四国附子) キンポウゲ科 トリカブト
    撮影:大川原高原 2017.09.30
    20170090300-01.jpg
    続きを読む "シコクブシ"

    タカネハンショウズル

    2017.10.04.Wed
    何度か訪れるが、小さな蕾を数個を確認するばかりで
    開いた花を確認できずにいましたが、
    なんとか開いた花を確認する。
    タカネハンショウズル (高嶺半鐘蔓)キンポウゲ科センニンソウ属
    撮影:大川原高原 2017.09.30
    20170090300-12.jpg
    続きを読む "タカネハンショウズル"

    サラシナショウマ

    2017.10.03.Tue
    例年より秋の花の開花が遅れている中で
    昨年と同じ時期に開花が確認できました。
    サラシナショウマ(晒菜升麻)キンポウゲ科サラシナショウマ属
    撮影:大川原高原 2017.09.30
    20170090300-24.jpg
    続きを読む "サラシナショウマ"

    アサマリンドウ②

    2017.10.02.Mon
    秋空のが広がる川成峠に到着
    林道木屋平木沢線を木屋平側に少し下ると、林道の山手、谷側に
    アサマリンドウ、綺麗な状態で咲いています。
    アサマリンドウ (朝熊竜胆)リンドウ科リンドウ属
    撮影:川成峠 2017.09.29
    20170090290-25.jpg
    続きを読む "アサマリンドウ②"

    ホトトギス

    2017.10.01.Sun
    川成峠の、アサマリンドウの撮影に向かう途中の
    ホトトギス(杜鵑草) ユリ科 ホトトギス属
    一部咲き始めていました。
    撮影:木沢 2017.09.29
    20170090290-01.jpg
    続きを読む "ホトトギス"

    ミゾソバ

    2017.09.30.Sat
    高丸山の帰り道の車道脇に咲いていました。
    ミゾソバ(溝蕎麦)タデ科イヌタデ属
    和名は溝に成育し、葉がソバに似ているからとの意味だそうです。
    ミゾソバの花は花弁に見える部分は萼であり花弁はないようです。
    撮影:上勝町 2017.09.25
    20170090250-19.jpg 
    続きを読む "ミゾソバ"

    アサマリンドウ

    2017.09.29.Fri
    高丸山東に位置する旗立山(1249)の切立つ岩場に咲く、
    アサマリンドウを見に出かけてきました。
    到着が昼前で岩場は日陰になっていて、花は半開きの状態でした。
    アサマリンドウ (朝熊竜胆)リンドウ科リンドウ属
    撮影:旗立山 2017.09.25
    20170090250-05.jpg  
    続きを読む "アサマリンドウ"

    トリカブト

    2017.09.28.Thu
    徳島新聞の「花紀行」に掲載(09.22)
    『薄紫のトリカブトかれん』 神山・那賀境ドス峠の群生地・・・
    以前何度か訪れたばしょですが、
    今年は数年ぶりに花付きとのことなので、下見に向かう。
    現地には数台の先行車が林道脇に駐車。
    林道から自生地への下り道で、数組の訪問者とすれ違う。
    群生地の花は、3分咲きのようです。
    撮影:ドス峠 2017.09.24
    20170090240-20.jpg
    続きを読む "トリカブト"

    メイゲツソウ

    2017.09.27.Wed
    今季初めて(ドス峠~あけぼの峠~上勝町起点)を走行する。
    台風18号で路面が洗濯板のように荒れていました。
    あけぼの峠の手前の車道山手に咲いていました。
    白花のイタドリの花は至る場所で見ますが、赤いイタドリの花に
    出会うのはとても少ないです。
    メイゲツソウ(名月草) タデ科 イタドリ属
    別名 ベニイタドリ
    撮影:スパー林道 2017.09.24
    20170090240-13.jpg
    続きを読む "メイゲツソウ"

    ミカエリソウ

    2017.09.26.Tue
    少し早かったようですが、高度の高い場所では花が咲き始めていました。
    ミカエリソウ(見返草) シソ科 テンニンソウ属
    撮影:ドス峠 2017.09.24
    20170090240-10.jpg 
    続きを読む " ミカエリソウ"

    アカバナ

    2017.09.25.Mon
    高原の草むらの中に、ひときわ鮮やかな赤い花
    近寄ると、アカバナの花が開いていました。
    アカバナ(赤花)アカバナ科アカバナ属
    撮影:大川原高原 2017.09.14
    20170090140-17.jpg
    続きを読む "アカバナ"

    スズコウジュ

    2017.09.24.Sun
    此花も高原の秋の花のひとつです。
    まだ咲き初めで、開いた花数が少ないです。
    スズコウジュ(鈴香需)シソ科 スズコウジュ属
    撮影:大川原高原 2017.09.21
    20170090140-44.jpg
    続きを読む "スズコウジュ"

    アケボノソウ

    2017.09.23.Sat
    此花が咲き始めると、高原の秋は本番を迎えます。
    アケボノソウ(曙草)リンドウ科センブリ属
    和名の由来は、花びらにある斑点を夜明けの星座に見立てたそうです。
    撮影:大川原高原 2017.09.21
    20170090210-01.jpg
    続きを読む "アケボノソウ"

    イヌコウジュ

    2017.09.22.Fri
    ヒメジソとイヌコウジュは代表的な秋の野草のひとつで、
    両者ともシソ科イヌコウジュ属の花でですが、
    そっくりで、ちょっと見で区別する事は難しい。
    この区別ができれば相当な野の花通である、と言われるほど似ています。
    特定を迷いましたが?
    イヌコウジュ(犬香需)シソ科イヌコウジュ属1年草
    20170090130-38.jpg
    続きを読む "イヌコウジュ"

    オオヤマジソ

    2017.09.21.Thu
    花冠は唇形、淡紅紫色で長さ約3㎜、
    花期は、9月~10月
    ヤマジソの変種、徳島県では、ヤマジソに含めているようです。
    分布:兵庫県・徳島県・九州北部
    オオヤマジソ(大山紫蘇)シソ科イヌコウジュ属
    徳島県:絶滅危惧IA類 環境省:絶滅危惧IA類
    2017009030-22.jpg 
    続きを読む "オオヤマジソ"

    カワミドリ②

    2017.09.20.Wed
    7月下旬に咲いていた花は、濃い紫色をしていましたが
    今日の花は、薄いピンク色をしています。
    花期は8~10月
    カワミドリ(河碧・川緑)シソ科カワミドリ属
    徳島県:絶滅危惧IB類
    20170090140-50.jpg
    続きを読む "カワミドリ②"

    イヨトンボ

    2017.09.19.Tue
    大雨が降れば根こそぎ流されてしまいそうな
    場所に咲いていました。
    イヨトンボ(伊予蜻蛉)ラン科 ミズトンボ属
    徳島県:絶滅危惧IA類 環境省:絶滅危惧IB類
    20170090130-18.jpg
    続きを読む "イヨトンボ"

    ミズネコノオ

    2017.09.18.Mon
     今季も稲刈り後の水田に無事綺麗な花を咲かせていました。
    ミズネコノオ(水猫の尾) シソ科 ミズネコノオ属
    徳島県:絶滅危惧IA類 環境省:準絶滅危惧
    20170090130-08.jpg
    続きを読む "ミズネコノオ"

    ミズトラノオ

    2017.09.17.Sun
     少し早いかな、と思いながら立ち寄ると
    小さな尾の蕾がでています。
    一箇所花が咲き始めている場所を見つける。
    ミズトラノオ(水虎の尾)シソ科ミズトラノオ属
    徳島県:絶滅危惧IA類
      20170090130-05.jpg 
    続きを読む "ミズトラノオ"