イガホオズキ

    イガホオズキ(毬酸漿)ナス科イガホオズキ属
    徳島県:絶滅危惧IB類
    ナス科の多年草。茎は高さ50~70センチメートル。
    葉は互生し、卵形で先は短くとがる。6~8月、
    *花期:6~8月 *分布:北、本、四、九、

    少し訪れが早かったようです、
    花冠が落ちて間もない果実や、小さな花のあと萼に刺状の突起がある果実、
    花は確認出来ませんでした。
    撮影:2018.08.26
    mizohozuki-1808-02.jpg 

    mizohozuki-1808-03.jpg 

    mizohozuki-1808-01.jpg 
    去年の 9月3日 の撮影では
    花、先端が開いた萼が果実を包む画像があります。
    [ 2018/08/28 06:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)