ヒメノヤガラ

    2017.08.01.Tue
    全般に花の開花時季が遅れているので、
    訪れる時期を迷いました。
    1回目は少し早くて花の姿は見当たらない。
    2回目は6日後に訪れ開花前の蕾。
    3回目は4日後に訪れる、花数も多く開花していました。 
    ヒメノヤガラ(姫の矢柄)ラン科 ヒメノヤガラ属
    徳島県:絶滅危惧IA類 環境省:絶滅危惧Ⅱ類
    himeyagara17-008.jpg
     2回目の花の様子です。
    常緑樹林下などに生える腐生ランで、高さは5~15cm
    茎は直立し、節に小さい鱗片葉がある。
    himeyagara17-001.jpg 
    此の株は、1番下が開花し始めています。
    himeyagara17-004.jpg 

    himeyagara17-003.jpg 

    himeyagara17-002.jpg 
    開花前の蕾
    himeyagara17-015.jpg 

    himeyagara17-006.jpg 
    今日の花の様子です。
    himeyagara17-025.jpg 

    himeyagara17-014.jpg 

    himeyagara17-024.jpg 

    himeyagara17-016.jpg 

    himeyagara17-017.jpg  

    himeyagara17-019.jpg 

    himeyagara17-018.jpg 

    himeyagara17-022.jpg 

    himeyagara17-012.jpg 

    himeyagara17-009.jpg 
    筒状の唇弁の奥に、蕊柱(ずいちゅう)が見える。
    himeyagara17-011.jpg 

    himeyagara17-013.jpg 

    himeyagara17-021.jpg 
    ヒメノヤガラの花は、唇弁が上になっているそうです。
    himeyagara17-000.jpg