ギボウシラン

    2017.07.31.Mon
    なかなか出会う機会の少ない花だそうです。
    水の滴る谷川の岩場の苔や雑草にまぎれて咲いていました。
    ギボウシラン(擬宝珠蘭)ラン科クモキリソウ属
    徳島県:絶滅危惧IA類 環境省:絶滅危惧IB類
    gibosiran017-011.jpg
     gibosiran017-001.jpg 
    花は淡黄緑色で、唇弁の中央に縦に暗紫色の帯がある。
    gibosiran017-000.jpg 

    gibosiran017-002.jpg 

    gibosiran017-015.jpg 

    gibosiran017-013.jpg   

    gibosiran017-004.jpg 

    gibosiran017-005.jpg 
    葉の形がギボウシ(ユリ科)に良く似ている。
    gibosiran017-003.jpg 

    gibosiran017-007.jpg 

    gibosiran017-008.jpg 

    gibosiran017-006.jpg 

    gibosiran017-010.jpg 

    gibosiran017-009.jpg 
    冬は地上部は枯れ、球茎も毎年更新し、
    来季に新しい球茎から2枚の葉がでるそうです。