ウナズキギボウシ

    2017.07.22.Sat.06:00
    此花は、高知県・徳島県・和歌山県の渓流沿いを中心に、自生
    ウナズキギボウシ(頷き擬宝珠)ユリ科 ギボウシ属
    何時もは木沢の、大釜の滝周辺で観察撮影するのですが、
    今回は、上勝町の慈眼寺の穴禅定岳付近で撮影する。
    撮影 上勝町 2017.07.17
    17070017-002.jpg 
    切り立つ石灰岩の岩壁に咲いています。
    17070017-018.jpg 

    17070017-016.jpg 
    葉の形状は様々 葉裏脈上はざらつかず 滑らか。
    17070017-017.jpg 
    花被の地色は白から薄紫色 中央部がほのかに紫色。
    17070017-003.jpg 

    17070017-001.jpg 
    撮影していると、偶然ハチが花の蜜を吸いにちかずく。
    17070017-004.jpg 

    17070017-007.jpg 
    つぼみ白い苞から 薄紫色の蕾がみえる。
    大釜の滝周辺では、見上げる位置に咲いているので、
    このように間近で観察する機械が少ないので、新鮮な感覚です。
    17070017-009.jpg 

    17070017-010.jpg 
    少し不気味な姿です!
    17070017-011.jpg 

    17070017-012.jpg