ミゾソバ

    高丸山の帰り道の車道脇に咲いていました。
    ミゾソバ(溝蕎麦)タデ科イヌタデ属
    和名は溝に成育し、葉がソバに似ているからとの意味だそうです。
    ミゾソバの花は花弁に見える部分は萼であり花弁はないようです。
    撮影:上勝町 2017.09.25
    20170090250-19.jpg 
    [ 2017/09/30 06:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)

    アサマリンドウ

    高丸山東に位置する旗立山(1249)の切立つ岩場に咲く、
    アサマリンドウを見に出かけてきました。
    到着が昼前で岩場は日陰になっていて、花は半開きの状態でした。
    アサマリンドウ (朝熊竜胆)リンドウ科リンドウ属
    撮影:旗立山 2017.09.25
    20170090250-05.jpg  
    [ 2017/09/29 06:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)

    トリカブト

    徳島新聞の「花紀行」に掲載(09.22)
    『薄紫のトリカブトかれん』 神山・那賀境ドス峠の群生地・・・
    以前何度か訪れたばしょですが、
    今年は数年ぶりに花付きとのことなので、下見に向かう。
    現地には数台の先行車が林道脇に駐車。
    林道から自生地への下り道で、数組の訪問者とすれ違う。
    群生地の花は、3分咲きのようです。
    撮影:ドス峠 2017.09.24
    20170090240-20.jpg
    [ 2017/09/28 06:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)

    メイゲツソウ

    今季初めて(ドス峠~あけぼの峠~上勝町起点)を走行する。
    台風18号で路面が洗濯板のように荒れていました。
    あけぼの峠の手前の車道山手に咲いていました。
    白花のイタドリの花は至る場所で見ますが、赤いイタドリの花に
    出会うのはとても少ないです。
    メイゲツソウ(名月草) タデ科 イタドリ属
    別名 ベニイタドリ
    撮影:スパー林道 2017.09.24
    20170090240-13.jpg
    [ 2017/09/27 06:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)

    ミカエリソウ

    少し早かったようですが、高度の高い場所では花が咲き始めていました。
    ミカエリソウ(見返草) シソ科 テンニンソウ属
    撮影:ドス峠 2017.09.24
    20170090240-10.jpg 
    [ 2017/09/26 06:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)

    ハシカグサ

    白色で直径2㎜の花を数個つけ、花冠は、筒状で4裂する。
    裸眼では花の様子を伺うのは難しい。
    マクロレンズを通して見てなんとは花の様子が伺える。
    ハシカグサ(麻疹草)アカネ科ハシカグサ属
    撮影:大川原高原
    2017009040-44.jpg
    [ 2017/09/26 06:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)