ツワブキ

    南阿波サンラインの外ノ牟井浜の、ツワブキの花が咲が咲き始めています。
    ツワブキ(石蕗) キク科ツワブキ属
    濃い緑の葉の中に、黄色の花が映えています。
                         撮影:10月26日
    161026-160.jpg
    [ 2016/10/31 00:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)

    クサヤツデ②

    海岸から少し上流の川岸に咲く、
    クサヤツデ(草八手)キク科 クサヤツデ属
    今月の15日には、一部咲き始めでしたが、今日は満開の花を咲かせています。
    カールしたリボン状の紫褐色花弁がいい感じです。
                                 撮影:10月26日
    161026-007.jpg 
    [ 2016/10/30 00:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)

    ソナレノギク?

    外ノ牟井浜への車道山岸のモルタル吹きつけの隙間に咲いている、
    ソナレノギク(磯馴野菊)キク科 ハマベノギク属・・・?
    此花は牧野富太郎が大月町柏島で発見し命名した花のようで、
    徳島の植物史にはヤマジノギクと記載されているようです。
    でも花の姿は、ソナレノギクに似ているようですが?
                                 撮影:10月26日
    161026-144.jpg 
    [ 2016/10/29 00:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)

    サツマイナモリ&キッコウハグマ

    県南のクサヤツデの群生場所近くで、今季も咲き始めています。
    サツマイナモリ(薩摩稲森)アカネ科サツマイナモリ属
    時季が早いので、咲いている花は少ないです。
                             撮影:10月26日
    161026-111.jpg
    [ 2016/10/28 00:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)

    ヤッコソウ②

    県南へ、クサモミジ、ツチトリモチ、ヤッコソウ、他の花探索に向かう。
    今季も海陽町のヤッコソウ、
    やっこに似た白い花を咲かせていました。
    ヤッコソウ ラフレシア科 ヤッコソウ属
    徳島県が自生の北限で、国や県の天然記念物に指定されているようです。
                               撮影:10月26日
    161026-127.jpg
    [ 2016/10/27 00:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)

    ホソバリンドウ②

    4日前に訪れた、ホソバリンドウの咲いている場所へ再度訪れる。
    前回は数株咲き始めたばかりでしたが、今日は見事に咲いた株を見つける。
    161024-136.jpg
    [ 2016/10/26 00:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)

    ナカガワノギク①

    那賀川の中流域の川岸の岩上に咲く
    ナカガワノギク (那賀川野菊)キク科キク属
    の花が咲きはじめています。
    本格的に咲くのは来月の中旬頃でしょうか?
    161020-066.jpg
    [ 2016/10/25 00:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)

    イワバノギク

    今季も那賀川流域で咲きはじめています、
    イワバノギク(岩場野菊)キク科 シオン属 徳島県:絶滅危惧II類
    何度が水没したようで、葉っぱが泥土で汚れています。
    161020-054.jpg 
    [ 2016/10/24 00:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)

    ヌマダイコン

    鷲敷町の車道沿いの水が落ちている場所に咲いていました。
    ヌマダイコン(沼大根)キク科 ヌマダイコン属
    頭花はすべて両性の筒状花からなり総苞は半球形で総苞片は2列に並び、
    飛び出している白色で扁平な棒状のものが花柱のようで、
    筒状花の中から2本ずつ出ていて、先はまるくみえる。
                              撮影:10月20日
    161020-098.jpg
    [ 2016/10/23 00:00 ] ①秋の花 | TB(-) | CM(-)

    剣山の紅葉

    剣山の紅葉便りに誘われて、家内と二で剣山に向かう。
    今月の15日から奥槍戸「山の家」、剣山トンネルから約2キロ、丸石登山口
    までが通行出来るようになったようなので
    丸石登山口⇒丸石分枝⇒次郎笈トラバースのコースで向かうことにする。
    奥遣戸橋の手前に到着
    午前9時20分
    奥槍戸橋付近の紅葉風景(かなり色づいてきています)
    161021-107.jpg 
    [ 2016/10/22 00:00 ] ⑤風景 紅葉 | TB(-) | CM(-)